宇宙兄弟331話の最新ネタバレあらすじと感想や考察

宇宙兄弟

宇宙兄弟の331話のネタバレや感想、考察について記載していきます。

今回の話では宇宙兄弟35巻の最新ネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

 

今回のストーリーでは、無事に65オリオンの軌道修正が成功したことが六太さんとフィリップさんに知らされます。

その頃、ロシアでは今回の太陽フレアの影響を鑑みた上で、レスキューミッションを加えたミッションの決行が決定されていました。

そのミッションに、吾妻さんが誘われるのでした。

といった内容でした!

 

この記事では、宇宙兄弟の最新刊についてのネタバレを文字のみでお届けしています!

実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はMusic.jpに無料登録してみましょう!

宇宙兄弟の最新刊を登録時のポイントを使っておトクに読めてしまします!

登録ポイント増量キャンペーン中!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!
スポンサーリンク

宇宙兄弟 331話ネタバレあらすじ

65オリオン軌道修正成功

ヒューストンでは、65オリオンを月面へ戻すために管制が軌道の修正を試みていた。

『オリオンスラスター噴射!』

その掛け声と同時に、65オリオンの動力装置が噴射する。

宇宙を漂っていた65オリオンは月の軌道に乗るために移動し、そして管制の停止の声と同時に噴射をやめる。

『軌道修正成功!』

管制中に喜びの声が上がった。よーし! 計算通り! と言いながら拍手をしている管制官たちの表情には安堵の色が浮かんでいる。

ハガードも、腕を組みながら大きく息を吐いていた。

ドッキングのできない今の65オリオンはほぼ使い物にならないが、それでもこのささやかな朗報が月面クルーの士気をつなぐ。

なんとか生き延びたことに、ひとまずの安心を得ていた。

気の抜けるラジオ

その頃、月面基地では六太とフィリップの二人は、スピーカーで陽気なラジオのDJの声を聴きながら、ランニングマシンを使って運動中だった。

『は~い、ではでは続きまして、普段はヒューストン、今は…月面? にお住いの、フィリップ君7歳からの質問!』

「ヤァマン来たぁ!」

名前を7歳だと詐称した自分の投稿が読まれたことに、フィリップは腕を上げて喜んだ。

『サンタクロースはなんであんなに目立つ赤い服を着ているの? ほうほう』

走りながらDJの声を聴いているフィリップの頬は、喜びからか運動中だからか、少し赤らんでいた。

『簡単だよフィリップ君。それはね――“黒だと通報されるから”だよ』

DJの出した答えに、フィリップは少しの沈黙の後、「…マジか!」と納得いかなそうな表情で顔を上げた。

「ね? だから言っただろ。まじめな答えは返ってこないよって」

ヒューストンでもよくこのラジオを聴いていた六太は、まあ、そこがいいんだけど…と悔しがるフィリップに言う。

「正直に“39歳”って書いてれば答え違ったかな…?」

「39歳で今の質問だったら、怖くて読んでもらえないだろうね」

『では次の質問。ロスにお住いのカール君9歳からの質問!』

「おっカール君」

六太にとっては聞きなれた名前に反射的に反応する。彼もまた、会ったことはないが、このラジオのリスナー仲間だ。

『足の小指をベッドの角にぶつけた時、すげー痛かったんですけど、なんで小指ってこんなに痛いんですか?』

カール君からの質問を受けて、DJは「やるよね~それ、よく分かるよ」と思い当たることがあるかのように、強く同意しながら続けた。

『よし…教えてあげよう――“それが存在感の薄い足の小指の、唯一の見せ場だから”だよ』

またもや、DJの出した答えに沈黙する六太とフィリップ。二人の間には、荒くなった息遣いの音だけがあった。

「…かわいそ……足の小指」

「走ってる時に聞くもんじゃないね。なんか脱力する」

『ネエネエ、オ2人サン』

ふいに、ブギーが新しい発見に驚いたような顔を表示して言った。

『コノラジオDJノ声二聞キ覚エアリマセンカ!? 調ベテミタラナントコノDJ――』

しかし、ブギーの話はここで途切れ、『こちらヒューストンです。そのまま聞いてください』の声とともにビンセントがその画面に映った。

『まずソユーズは順調にそちらに向かっています。あと46時間ほどで月上空に到達します。65オリオンは軌道修正して上空で待機中ですが――クランプの問題は未解決です。いよいよ、ソユーズでの帰還が濃厚になってきました』

「……はい……!」

ビンセントから知らされた朗報に六太とフィリップは返事をしたが、しかし二人の表情はどこか思案顔だった。

ロシアの決断

――時は一か月前に遡る。

ロシアのプール施設では、イヴァンが水をバシャバシャとまき散らしながら泳いでいた。その上進むのが遅いものだから、プールサイドで見ていた仲間の視線が集まる。

大きく声を上げながらプールから上がったイヴァンは「水泳は水をまき散らすスポーツだと思ってる、イヴァン?」などと言われるが、しかしイヴァンは気に留める様子はない。

「ガハハッ、申し訳ない! まだまだ発展途上でな!」

泳ぎ切ったイヴァンは、「この後メシ行こうか」とご飯に誘われた。

しかし耳の水を抜き切ったイヴァンは、「おっと悪いな。今日は先約があってな」とその誘いを断ったのだった。

 

約束の場所に車で向かうイヴァンは、その道中先日行われたロシアの宇宙飛行士室長、ポルシュマンとの話し合いでのことを思い出していた。

 

~回想~

「CES-67ミッションを延期にすると、NASAは決定したそうだ。“今――月に人を送るのは危険”という判断だ。それを受けて――我々ロシアはどう動くべきか――」

そう話すポルシュマンに、クルーたちは沈黙を返す。

「オストノフ博士の観測チームからの説明によると、今回のフレアは『過去最大レベル』であり、『長引く』と予想している。よって月面クルーへの健康被害・物資不足・生命維持・機器の故障などは“起こるもの”として考えるべきだろう。その状況でNASAがブレーキに足を掛けた今――」

コーヒーカップを手に取ったポルシュマンは、皆に言い聞かせるように言う。

「我々はアクセルを踏むことにした。計画内容は再構成する。予定の“月面3Dプリンターロボ”計画は続行するが、そこに……“レスキューミッション”を追加する」

レスキューミッション、とクルーが噛み締めるように復唱し、イヴァンはなるほど、とポルシュマンの言わんとしていることを理解する。

「『月面のNASAアストロノーツを、ロシアのコスモノーツが救う』。それが何を意味するか――“活躍する者”は英雄になれるが、“救ったもの”はさらにその上をいく」

イヴァンの約束

「状況は……どこまで聞いてる?」

イヴァンはビリヤードに興じていた。対戦相手にそう尋ねるイヴァンに、打ち終わった相手は答える。

「大規模な太陽フレアがあったことと、それによって予測されるトラブルのパターンを」

自分の番になったイヴァンはキューで狙いを定めつつ、頷いた。

「ああ。とは言っても予測してなかった事態は起こるもんだ…実際、月面じゃ――通信も途切れる中、『野外に放置のスパコンを回収に行って、エディは手を怪我した上に、一時気を失ったらしい」

そう話すイヴァンに、「…はい、聞きました」と対戦相手は頷いて続けた。

それで『先のことも考え、レスキューミッションをやるから手を貸してほしい』と、室長から依頼がありました」

「相変わらずポルシュマンの伝え方は、言葉足らずだな。『手を貸してほしい』どころではない。“参加”してほしいんだ。君の力が必要ということだ……アズマノフ」

一口お酒を口に含んだイヴァンが見つめる先にいたのは、対戦相手――吾妻だった。

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟の最新刊を無料で読む方法

以上、宇宙兄弟 331話のネタバレを紹介しました。

しかし、文字だけじゃなくやっぱり絵付きでどのような内容だったのか読みたくなりますよね。

宇宙兄弟のマンガをおトクに読むならMusic.jpがオススメですよ!

Music.jpなら、マンガ・映画・音楽・アニメ等が楽しめます。

Music.jpの特徴についてまとめてみました!

  • 30日間の無料登録キャンペーン
  • 無料登録直後に961ポイントがもらえる
  • ポイントを使用して最新刊を無料で読める
  • 動画レンタル時に使用できるプレミアムクーポンがもらえる

もしまだ宇宙兄弟の最新刊を読んでいない人は

ぜひU-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

登録ポイント増量キャンペーン中!

Music.jpの解約方法はこちら

Music.jpの解約方法はこちら

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

 

スポンサーリンク

宇宙兄弟 331話の考察や感想

今回のお話では、穏やかにラジオを聴いて盛り上がっているフィリップさんと六太さんの姿がありましたね。

しかし、二人は心から穏やかにいるのではないでしょう。

月面に残ったのは二人だけ、いつ地球に帰れるか分からない状況で、加えて帰る足もまだ月に到着していません。そんな状況で、今にも太陽フレアが起ころうとしているとあっては、いかに多くの問題を乗り越えてきた二人でも心が落ち着くわけがありません。

二人はきっと、この気の抜けるラジオを聴いて少しでも気を紛らわそうとしているのでしょう。

以前も二人は不安を忘れるために空元気に振る舞っていました。

65オリオンの軌道修正も成功し、月に戻る準備が着々と進んでいるという朗報があったにも関わらず、二人の表情は浮かない顔でした。

この時の様子が、二人の心情を何よりも表しているのではないでしょうか。

 

そして今回は、タイトルにもなっている「ロシアの決断」が大きくクローズアップされましたね。

ロシアは、アメリカのNASAと宇宙開発においての双璧として、敵対しているような描写がこれまでも何度か登場してきました。

コスモノーツがアストロノーツをよく思っていなかったり、NASAのことを侮っていたりしていたシーンは、日々人さんがコスモノーツとしてやり直すエピソードではよく見たような気がしますね。

ですので、今回のロシアの決断――つまり、NASAがブレーキを掛けている状況で自分たちはアクセルを踏むと判断したのは、敵対心が少なくともあったのではないかと考えてしまいます。

下種な勘繰りかも知れませんが、おそらく無くはない、と思えてしまいますね。

「NASAのアストロノーツをロシアのコスモノーツが救う」という目的でレスキューミッションを取り入れることは、現在月面で危機に瀕している六太さんたちのことを思うと本当に有り難い話にほかなりません。

長く、宇宙開発において敵対してきたこの双璧が手を取り合っているようにも見えるこのミッションは、とても素晴らしく人々に映ることでしょう。

しかし、ポルシェマンさんは続けて言います。「“活躍するもの”は英雄になれるが、“救ったもの”はさらにその上をいく」のだと。

これは、コスモノーツがアストロノーツを超える布石にする、とも取れますね。

今後、このミッションがどう六太さんたちに影響するのか、とても気になります。

 

そして最後に登場した吾妻さんは、イヴァンさんの誘いをうけて、ロシアのミッションに参加することになるのでしょうか? 楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

以上、宇宙兄弟の第331話のネタバレや感想を記載しました!

次号もお楽しみに!

 

 

コメントはこちら

宇宙兄弟

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました