チェンソーマン33話ネタバレあらすじ34話予想!【作戦開始】

チェンソーマン

2019年8月5日の週刊少年ジャンプ2019年36・37合併号のチェンソーマンの第33話のネタバレや感想、考察について記載していきます。

今回のストーリーでは、未来の悪魔との契約を終えた早川アキが、銃の悪魔を殺そうとする覚悟を黒瀬から問われ、ムカツかれながらも応援されるところから始まります。

一方マキマは襲撃犯であるヤクザのボスを訪ね、他の組も含めて銃の悪魔と契約している者の名前全てを引き出すべく脅迫を開始します。

そしてデンジはというと、刀の悪魔と契約した男がいるビルに今まさに突入しようとしているところだった…といった内容でした!

今回の話ではネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

▼チェンソーマンの最新刊を今すぐ読む▼

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

チェンソーマン33話ネタバレあらすじ

黒瀬が早川を激励!?

未来の悪魔との契約を結び終えた早川は、黒瀬たちから車で送迎されます。
東京観光して京都へ帰るという黒瀬でしたが、その前に、と一つ質問してきます。
黒瀬「アキ君は銃の悪魔狙っとる聞きました。本気で殺せると思ってます?」
早川は特異課を20人殺しただけの相手に負けており、対して銃の悪魔は世界中の人間を何百万人と殺しています。
黒瀬たちも銃の悪魔に人生をめちゃくちゃにされた恨みから公安に来たようですが、銃の悪魔を殺せるなどとは考えておらず、そっちの方が普通だと言います。
黒瀬「正直アキ君見てるとムカつくんですわ。弱いクセに漫画ん主人公みたいな目標掲げて痛くてサブイボたつわ」
それまで黙って聞いていた早川ですが、ようやく口を開きます。
早川「俺の前でごちゃごちゃ言わないでくださいよ、アンタは黙ってみてればいい」
早川「俺が負けて死んだその時に、笑いに来てください」
早川は自分が自分を見えなくなっていることを自覚しながら、そうじゃなきゃやってられないのもわかってるんです、と開き直るように言います。
目的地に到着し、車から降りて去っていく早川めがけて、黒瀬が缶コーラを投げ渡します。
黒瀬「アキ君!キミん事ムカつくけど応援しとくわ!!最後にこの言葉を贈る!!」
黒瀬は早川を指さしてアドバイスを贈ります。
黒瀬「特異課にまともな奴がいないから気をつけな!!」
そして去っていく車に対し、早川は黙って一礼して見送るのでした。

マキマはヤクザの元へ。情報を聞き出す!

その頃、マキマはヤクザの別荘らしき場所を訪れていました。
ヤクザの親分「公安のお客さんだ。高い茶、用意しろ」
周囲をこわもてのヤクザに囲まれながら、マキマがソファに腰掛けています。
マキマ「ご協力ありがとうございます」
ヤクザの親分は、東京でドンパチをやらかしたのは組の若い奴らが勝手にやったことであり、自分の指示ではないと言います。
ヤクザの親分「聞いた話だと、この沢渡って女が黒幕でな。この女を仲介にウチの若い奴が騙されて銃の悪魔と契約しちまったらしい」
ヤクザの親分は沢渡の写真を差し出してマキマに見せます。
マキマ「契約の内容は?」
ヤクザの親分「銃の悪魔に二万円払う代わりに、契約者は銃と弾がもらえるんだとよ」
ヤクザの親分「悪魔の世界も金が必要なんかなあ。人類諸君と変わらないねえ」
とぼけた態度でそんなことをぼやくヤクザの親分に対し、マキマは話を進めていきます。

マキマの脅迫!持参品は目玉!?

マキマ「…組にいる銃の悪魔と契約している方の名前を全てここに書いてもらいます」
そんなマキマの要求に対し、いいよ、と二つ返事でヤクザの親分が了承します。
マキマ「あなたの組の名前だけでなく、他の組の方のもお願いします」
続けて要求するマキマでしたが、これにはヤクザの親分もあきれ顔で断りを入れてきます。
ヤクザの親分は、そんなことをすれば組同士で戦争が起こり、外国マフィアが日本に入ってきてしまう、と言い出します。
ヤクザの親分「嬢ちゃん…必要悪ってぇ言葉、知ってるかい?」
ヤクザの親分は葉巻をふかしながら続けます。
ヤクザの親分「デビルハンターが悪魔から人間を守っているように、俺たちヤクザも外国人から日本人を守ってるんだよ」
デビルハンターは学のないバカだとののしり、聞いていた手下たちもマキマをあざけって声を上げて笑い出します。
と、マキマが無言で紙袋を差し出します。
マキマ「ここにいる皆さんの…父や、母、おばあちゃん、おじいちゃん」
マキマ「兄弟、姉妹、恋人、奥さん」
マキマ「の、目です」
ヤクザの親分が紙袋をのぞいてみると、中には本当に大量の目玉が入っていました。
驚き叫ぶヤクザの親分に対し、公安に協力すれば目を元通りにできる人を紹介します、とマキマは脅迫します。
手下の一人がマキマに殴りかかろうとしますが…一瞥されただけで鼻血をたらし、その場に崩れ落ちます。
マキマ「あなたの言う必要悪とは、悪事を行う自分を正当化する言い訳です。その言い訳は社会に必要ない」
マキマ「必要な悪というのは、常に国家が首輪をつけて支配している者です」

襲撃犯のビルを包囲!作戦はない!!

沢渡「地下と一階入り口は退魔7課と警察が包囲、ビル中の制圧は全て特異1課に任されている」
自分達の潜伏していたビルを包囲されながら、沢渡はどこか余裕すら感じられる様子で、隣にいる刀の悪魔と契約した男に状況を説明しています。
沢渡「できるだけ公安を殺してデンジの心臓を奪う。その後はヘビを使えば私とお前くらいは逃げれるだろう」
説明を聞いていた刀の男は、短く一言だけ答えます。
刀の男「デンジは俺が殺す」
一方、外で待機している当のデンジはというと、口に指を突っ込んで「アぇ~、う」などといつもの緊張感のない態度を見せています。
沢渡「あまり熱くなるなよ」
現場には早川の姿もあります。
そしてビルの前に警察やデビルハンターが集う中、デンジやパワーを鍛えた先生が、今回の作戦内容を告げます。
先生「作戦はない。特異課全員をビルにぶち込む」
そしてデンジたちがノープランで突撃させられようとしているビルのでは、対デビルハンター用に準備された無数のゾンビたちが待ち構えているのでした。
スポンサーリンク

チェンソーマンの最新刊を無料で読む方法

以上、チェンソーマン33話のネタバレを紹介しました。

しかし、文字だけじゃなくやっぱり絵付きでどのような内容だったのか読みたくなりますよね。

実はお得にマンガを読めちゃう方法があるんです!

チェンソーマンの最新刊を読むのにオススメなのがU-nextです!

U-nextでは電子マンガ・電子書籍が楽しめます。

元々は動画配信サービスだけでしたが、現在は150000本(90000本)の動画35万冊以上の電子書籍サービスも展開しています。

雑誌の読み放題だけでなく、無料のマンガ作品も多く存在しています。

また、31日間の無料期間があり、無料登録直後に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使用して最新刊を無料で読むことも可能です!

もしまだ最新刊を読んでいない人はぜひU-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

 

スポンサーリンク

チェンソーマン33話の考察や感想

扉柄のイラストは早川の死に方を暗示している?

前回、未来を見ることができる悪魔と契約した早川ですが、その際に、彼は悲惨な死に方をすることが明らかにされています。

そして今回、センターカラーの扉絵で早川が描かれていたのですが、彼の首には後ろから悪魔のものと思われる両手がまとわりつき、そこからシャツの下腹部あたりまで、真っ赤な血の跡がネクタイのようにびっしりついています。

とても印象的で不気味なイラストなのですが、ひょっとしたらこの扉絵、早川の死を暗示しているのでは?と、見ていて想像が膨らみました。

ぱっと浮かぶのは、首を絞められたり、切断されたり、といった死に方ですが…前回未来の悪魔が語った口ぶりからすると、死因が首にまつわるものだとしても、もっと凄惨で壮絶な死に方になりそうな気もします。

やばすぎるマキマ

ヤクザに対する脅迫手段として、彼らの親族や身近にいる人たちの目玉を持参してきたマキマですが…問題のシーンでは、一応うっすらぼかしてあるものの、結構はっきりそれとわかる形で大量の目玉が描かれていました。

ヤクザの親分もさすがに驚いていましたが、読者の中でもトラウマになってしまう人も出るかもしれないような、衝撃敵なシーンでしたね…!

未だに謎が多いマキマですが、とにかくひたすら肝が据わっており、目的のためならどんな手段もいとわない、という姿勢だけはわかります。

こういう少年ジャンプらしからぬ尖ったキャラや衝撃的な描写もチェンソーマンの魅力ですよね。

地獄楽の賀来ゆうじ先生コメント

今回扉絵の後ろページにて、賀来ゆうじ先生のコメントが掲載されていました。

チェンソーマン作者である藤本先生の元アシスタントであることや、お互い趣味が似通っていたこと、藤本先生が映画を見るときテーマやストーリーよりリアルっぽさ、マジ感を大事にしているということなど、漫画本編と合わせてこちらも興味深い内容でした!

こういうコメント記事が掲載されると、ジャンプ的にもチェンソーマンを推してくれてる感じなのかな?と、ファンとしてはうれしくなりますね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、チェンソーマンの第33話のネタバレや感想を記載しました!

次号もお楽しみに!

コメントはこちら

チェンソーマン

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました