ワンピース951話ネタバレ感想や952話予想!ビッグマムとカイドウは同じ船に居た?

ワンピース

2019年8月5日の週刊少年ジャンプ2019年36・37合併号のワンピース(ONE PIECE)の第951話のネタバレや感想、考察について記載していきます。

今回のストーリーでは見廻り組の配置、人相書きの公開、新たな暗号の公開、ローの投獄、そして、ビッグマムとカイドウの決闘が公開されています。タイトルはRAMPAGEでした!

今回の話ではネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

▼ワンピースの最新刊をおトクに読むならコチラ!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

ワンピース 951話ネタバレあらすじ「RAMPAGE」

▼これまでのストーリーはこちらからどうぞ

404 NOT FOUND | バズマンガplus

オロチ激怒

花の都にてオロチの叫び声が響き渡る。

『取り逃がしただとぉ!!?お前たちがいたのにか!?』

取り逃がした相手とは、当然、麦わらのルフィ一味。

オロチの部下であり、福ロクジュ率いるお庭番衆の力をもってしても、ルフィ一味を捕まえることはできなかった。

このオロチの怒りに対しても、福ロクジュは冷静に対応し、謝罪する。

ただ、福ロクジュ曰く、トラファルガーローを捉えたことを報告していた。

『申し訳ございません….しかし、トラファルガーという男は”麦わら”と並ぶ主犯格。これで侵入者共の頭二つを取ったことになります。海賊の世界は裏切りが華!拷問の末、いか様にも使えましょう。』

さすが福ロクジュといったところか。失態のしりぬぐいはきっちりと行うところはさすがである。

『そうか、くるしうない!!』

先ほどの怒りを忘れたかのように、オロチはにんまりと笑う。

 

見廻り組

更に、福ロクジュは小心者であるオロチを安心させるために次の一手を考案していた。

『ご安心を。花の都の安全警戒レベルを高めております』

福ロクジュが放った次の一手とは、見廻り組と呼ばれる侍や忍者のを都中に配置することだった。

見廻り組と呼ばれる者は、サングラスをかけた侍のような人物を筆頭に、傍にマスクに着物を着た女の子が背に刀を背負っている。反対には兜をかぶった侍、さらに後ろには山のような壁のような大男を引き連れている。

これらの侍や忍者はオロチの安全を脅かす犯罪者、ルフィ一味を捉えるために、配置された様子。

 

どうやら侵入者を捉えるまで、オロチの首を狙わせないように厳重な警戒を行うとのこと。

 

サンジとしのぶ

見廻り組の徘徊。徐々に花の都の警戒が厳しくなる。

この状況をサンジは悲観的に感じている様だ。

屋根の上に座りながら一服している。

『まいったな。もう今後、都には近づけねェ』

『手配は全国よ。でもわたす達の都での幼児はある意味終わってる。”月の印”の侍達を見つける事だからね。彼らは今全員檻の中に集まってる』

サンジの傍にしのぶが腕を組みながら、屋根の上から見廻り組の様子を傍観している。

『トノヤスの命賭けの演説で、あいつら”無実”と思われた筈なのに…..』

羅刹町の牢屋敷には、反逆を起こしたわけでもないのに牢屋に入れられた侍たちで埋め尽くされていた。まさにぎゅうぎゅう詰めの状態。かなり窮屈そうだ。

その形相はどこか怒りに満ちているように感じられた。

『そううまくいかないかもね。牢屋敷は中に広い。わたすの見立てでは…1000人は捕まった』

 

牢屋敷の門番たちでさえ、この侍たち収容には疑問を抱いていた。

『なぁ、こいつらはオロチ様の勘違いで捕まっただけだろ?なぜ出してやらねェんだ?』

『オロチ様が?「間違えました」って?いやあ言わねぇな!!』

そう、オロチは自分の失態などについて笑われたりバカにされたりするのが最も嫌いなのだ。

花の都にて、小紫が斬られた時もそうだった。おトコがオロチの発言に対し、笑ってしまったことでオロチの怒りに触れ、刃傷沙汰となった。

オロチの能力は間違いなく強いと言えるが、そのプライドは脆く、器は誰よりも小さい。

 

『せっかく味方とわかった人たち….!!絶対にほしい戦力。何か手を打たなきゃ』

『ローの仲間たちもいるはずだしなぁ』

そう、ローの仲間のペボ達も捕まっていると聞かされていた。

恐らくはあの牢屋敷の中に収監されているのだろう。

 

ここで、サンジがあるモノに気づく。

『…時にしのぶちゃん、アレ何をやってるんだ?』

牢屋敷の近くにて、町民が小舟をぶら下げた大きな丸い提灯のような球体をこしらえている。

数は数十個程。

『…..”宙船”作りよ。「火祭り」の準備』

『大物が2人死んで祭りの気分でもねェだろうに』

『いいえ、その逆!花の都の「火祭り」は死者を弔う行事だから、盛大な程亡き人に思いが届く…』

へぇ…とサンジは不思議そうに思う。

 

そして、その傍にはサンジ、しのぶ、ペボの三人の人相書きが貼られていた。

 

華の都のはずれ「えびす町」の北

『よかった!!あんた達捕まったって聞いたから!』

ナミが浴衣姿で出迎えた先にはペボ達がいた。

『あァ….う…運よく逃げ出せたんだ』

その様子はどこかしどろもどろと言ったところ。

それでもナミは『そ!』と言ってどこか嬉しそうだ。

ナミはこういう時鋭いことが多いので、おそらくは何かを感じ取っているのだろう。

『あ!そうだコレ、康イエって大名が死ぬ前に牢の中にいる奴らに書いて見せた「判じ絵」だ』

ペボに絵を渡され、その紙を見て驚いた。

今までと異なる部分があった。

『蛇に2本線が足されてる!』

『そ、これでこの暗号の意味が変わったんだろうな。「ワノ国」の奴らは理解してた。康イエの最後のメッセージだ』

それに驚いたナミは『すっごく重要じゃない!!錦えもんに必ず渡すね!!』と言ってその場を立ち去る。

『頼むぞ!!』

『オッケー!何かあったら”編笠村”ね!』

元気にその場でナミを送り届けた後に、ペボは妙な汗をかいていた。

というのは、ペボ達が介抱されたのには理由があったからだ。

 

ローとの交換

(回想)

『出ろ!!お前達の命の交換条件だ….これを断ればトラファルガー・ローはお前らの命ごとおれの命を取りに来る』

そう、残酷のあまりに伝えるのはホーキンス。

どうやら、ホーキンスの能力によってペボ達の命はホーキンスの”ライフ”となっていた様子。

この状態でもしホーキンスを殺せば、ペボ達の命が代わりに奪われることになる。

『未来に”希望”を織り込まない男の”脅し”はさすがに身の危険を感じるものだ….』

そう言ってホーキンスはペボ達を解放する。

『キャプテン!ごめん!!俺たちがドジを….』

『これがお前達3人の命』

ホーキンスがそう言うと、自分の腕から藁人形が3対ほど出現した。

これこそがホーキンスのライフだ。

今、これを解放したことで、3人の命は解放されたことを意味する。

『完全なる解放だ。文句はないな?トラファルガー』

ローはホーキンスの問いには答えず、ペボ達に決意の眼を向けてあることを告げる。

『いいかお前ら。おれが捕まった事は”麦わら屋”達には絶対に話すな!!』

『え!?なんで!?キャプテン!何でーー!?』

それについてはローからは回答は無かった。

(回想終わり)

 

ハートの海賊団は華の都、えびす町北に集まり、じっと考え込んでいた。

『--じっとしてるなんて無理だ。ああ、悪いが「作戦」よりウチの船長の命だ。』

そう決意を固め、ペボ立ちは動き出す。

 

えびす町

えびす町では奇妙な光景があった。

「アハハハハ」という乾いた笑い声と、震えながら涙を流す音。

『それがし責任をもって康イエ様のご遺体は「九里」でしっかり供養いたすゆえ』

『アハハハハ頼むよ兄ちゃん』

『勿論だ康イエ様は我々にとっても大恩人!!』

悲しい涙を流すカン十郎の一方で、大笑いしながら涙を流し、それを見送る町民。

これも人口悪魔の実”SMILE”の影響によるものだ。

ナミやカン十郎、フランキーはトラバイクに乗ってどこかへ向かう様子。

恐らくは『九里』であろう。

 

そして、ナミやフランキーの人相書きの手配書も街に掲載された。

 

華の都『九里』間

船着き場では検問を行われていた。

例の福ロクジュが手配した、厳戒態勢によって警備が厳しくなっていた。

『全員顔を見せろ!!指名手配多数につき検問を行う!』

そこにはもちろんウソップやロビンの人相書きもあった。

(ウソップの人相書きは大分カッコよくなっている)

ただ、2人はルフィが収監された時のおどろいた顔をを突き通すことで検問を突破した。

そしてブルックは二人の憑りつき幽霊として。全くおふざけが過ぎる。

(おい!今の者たちさっさと行かせろ!何か憑りついておった!)

ブルックに驚いた検問は安易に3人を素通りさせた。

『ホネ吉、おトコちゃんは?』

『泣き疲れて私の懐で寝てます。』

『私が抱くわ、あなたじゃぬくもりが無いから』

『!!ひどい!!』

そう言ってロビンはおトコを抱きかかえた。

 

そして、ウソップとロビンの手配書も掲載される。

 

九里、南西の廃港

九里の南西の廃港にアシュラ童子や錦えもんらは立ち尽くしていた。

というのは、その場に会ったのは、何隻もの船である。大きさで言えば以前のメリー号より少し小さいくらいの船が多数並べられている。

しかし、どれもボロボロだ。

これには錦えもんらは驚かざるを得なかった。

『少し整備が必要だが、カイドウに破壊されたワノ国中の港から集めておいた…これだけあれば何千人の兵でも”鬼ヶ島”へ行ける』

なんと、アシュラ童子は来るべき決戦の日のために、カイドウによって沈められた船を全て集めていたのだった。

これには錦えもんもご満悦。

『何と心強い男!見なおしたぞ!おぬし!』

『20年寝てたわけじゃねぇど…』

錦えもんやイヌアラシの反応に動揺するアシュラ童子。

しかし、これをフランキーによって整備してもらえれば、一斉に鬼ヶ島へ出向する準備が整う。

『フラの助殿に整備をお願いいたそう!いよいよ討ち入りが目に見えてきた!!』

 

鬼ヶ島

その一方、鬼ヶ島では雲行きが怪しくなっていた。

最も慌ただしいのは厨房だった。

『急げ!急いで運べ!まだ足りねぇらしい!』

『とにかく甘いもの!』

そういって大量のお菓子を運ぶ者たち。

そして、鬼ヶ島の一室では、そのお菓子を鷲掴みにしながら夢中で口の中へほうばる巨大な老婆の姿があった。

その姿にジャックは言葉を失い、キングは『確かに艦を滝から落とした筈だが…』とあっけらかんに見ている。クイーンは兎丼にてビッグマムの影響を受けたため、キングに対して怒りを向けていた。『半端な仕事しやがってキングてめぇ!』

『クイーンの兄御、なぜ連れてきたんだ』

ジャックとキングにとってはなぜビッグマムがこの鬼ヶ島に来ているのか理解はできていない。

ただ、クイーンにとっては通信の途絶えた兎丼にてどうしようもなかったようで、逆切れしている。

食べながら、ビッグマムはキングに語りかける。

『キング~、昨日の事は忘れてやるからおめェ…ウチに来いよ!!マママママ…』

『おれの国にいねェ種族がまだ実は3種いるのさ。1種は歴史の彼方に消えちまったかも知れねェが…お前は生きてる!!!』

その勧誘を冷静にキングは断る。

『ママハハハ、残念だね。じゃあこの錠外してくれ。』

『何が「じゃあ」だ外すかババー!!』

その言葉にビッグマムもキレかけているが、必要以上にビビっているのはその周囲の部下たちだ。

(会話聞いてるだけでチビりそうだ….)

(知ってるか、大昔ビッグマムとカイドウ様は同じ海賊団に…)

「外してやれよ何してる」

そこに現れたのはカイドウだった。

『カイドウ….』

『とうとう来やがったな..リンリン』

カイドウの外せの一言が冗談に聞こえた部下たちだったが、『外せと聞こえたろ?』と、ビッグマムに促され、さらにカイドウも後から『外せ』の一言を部下にかけた。

部下の気持ちを代弁するならば『もうどうなっても知らねぇぞ!』と叫びたいだろう。

大きく音を鳴らして海楼石の手錠は外れた。

錠が外れたと同時に、ビッグマムはナポレオンを呼ぶ。

『はいママ!よかった元に戻って!』その声と同時にビッグマムの三角帽子は大剣に変化した。

カイドウ『来たら殺すと言ったよな』

ビッグマム『殺されに来るバカがどこにいる!?』

そういって、カイドウは金棒を、ビッグマムはナポレオンを撃ち合った。

その瞬間ーーーー

 

ドォン!!!!バリバリバリバリ!!!

 

轟音を破裂させたと同時に海が荒れ、暗雲が裂けるように天が割れた。

白ひげと赤髪が刀を交えた時にも見せたような、海賊の頂点に位置する者同士のぶつかり合い。

 

『鬼ヶ島から…脱出しろぉー!!!』

大看板以外の部下は、二人の衝突に慌てふためくしかなかった。

 

スポンサーリンク

ワンピースの最新刊を無料で読む方法

ワンピースの最新刊を無料で読むなら…!

以上、ワンピース(ONE PIECE)951話のネタバレを紹介しました。

しかし、文字だけじゃなくやっぱり絵付きでどのような内容だったのか読みたくなりますよね。

特にワンピースだと伏線が多数散りばめられているため、些細なキャラクターの言動や行動が、過去の何かに繋がっているのでは?なんてことも気になってしまいます!

そこで!!

実はお得にマンガの最新刊を読めちゃう方法があるんです!

そのためにオススメなのがU-nextです!



U-nextでは電子マンガ・電子書籍が楽しめます。

元々は動画配信サービスだけでしたが、現在は150000本(90000本)の動画35万冊以上の電子書籍サービスも展開しています。

雑誌の読み放題だけでなく、無料のマンガ作品も多く存在しています。

また、31日間の無料期間があり、無料登録直後に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使用して最新刊を無料で読むことも可能です!

もしまだ最新刊を読んでいない人はぜひU-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

アニメを無料で見る場合もおトク!

また、U-nextではアニメや映画の動画配信も行っています!

こちらも見放題なので、過去のあのシーンが気になる場合もすぐに見返すことができます!

特にワンピースはアニメだけでなく映画も大好評ですよね。こちらも同時に公開されている者は見放題となっています。

この機会を是非お見逃しなく!!!

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

ワンピース951話の感想や952話感想

今回のワンピースにて明らかになったのは、

  • 華の都には見廻り組が配置される
  • ルフィ一味の顔が人相書きに晒される
  • 仲間を引き換えにローが投獄される
  • トノヤスによって新たな判じ絵が作り出される
  • リンリンとビッグマムの衝突

でしたね。

やはり今回のストーリーでは、カイドウとビッグマムの衝突が最も衝撃的だったと思います。

ただ、会話の流れでは『来たら殺すと言ったよな』等の表現があるため、戦闘は避けられないように思いますが、カイドウがわざわざビッグマムの海楼石の手錠を外したところを見る限りでは、討伐するといった意味合いは無いように思いますね。

では、ここで今回新たに発生した伏線についてまとめていきます。

人相書き

ただ見廻り組を流して、警備の目を強化させるだけならまだしも、人相書きまで公開するとなると、後程、この人相書きがきっかけで大きな問題へ発展しそうですね。

公開されているだけでも、

サンジ、しのぶ、ナミ、ウソップ、フランキー、ペボ、ロビンの7名が公開されています。

計画に支障がなければよいのですが、、、

 

ペボ達の解放

ローがただ捕まる筈がないとは思っていましたが、ペボ達の解放を条件に自ら捕まることを選択したようですね。

確かに、ホーキンスによって命をライフ化されていたら助けざるを得ません。何らかのタイミングでホーキンスが味方によって攻撃されたら、ペボ達の命が危ない。

このため、ローは仲間の代わりに自分が捕まることを選択します。

ただ、不可解なのは、何故、麦わらたちに話すなと言ったのか。

これは何かしらローなりに意図がある場合と、ホーキンスから捕まった事はしゃべるなと口止めされていたかのどちらかではないでしょうか。

結果的にペボ達は自らの意思で行動を起こすことに至りましたが、これが予想の範疇であることを願いたいですね、、、

ローはドレークと仲間なのではないか?という記事を以前書きましたが、今回の話ではドレークは出演せず、現在のローの状況については分からないままでした。

▼ローとドレークの関係は?同盟やスパイ説の真相!【ワンピース ネタバレ】

ローとドレークの関係は?同盟やスパイ説の真相!【ワンピース ネタバレ】
今回の記事では、ワンピースの『ロー』こと、トラファルガー・ローとX・ドレークについて紹介していきたいと思います。ワノ国にて、現在はルフィとの同盟を結んでいるロー。そして、四皇のカイドウ側についているX・ドレーク。この二人は実は繋がっている?

果たして、ローは無事なのか。。。

ビッグマムの国に居ない種族

鬼ヶ島の敵陣に居ながらも、迷わず勧誘するところはビッグマムらしいですね…

そこでは妙なことを話していました。

『おれの国にいねェ種族がまだ実は3種いるのさ。1種は歴史の彼方に消えちまったかも知れねェが…お前は生きてる!!!』

種族というのは、悪魔の実の能力の種族ということでしょうか。それとも、ソォン系の能力者の種族ということでしょうか。

ただ、『お前は生きてる』ということから、おそらくは幻獣種や古代種のゾォン系悪魔の実の種族のことを指すのでしょう。

『お前は生きてる』という言葉から、古代種などの悪魔の実の能力者はその意地が難しいのかもしれませんね。

歴史の彼方に消えちまった…という言葉が気になります。

 

カイドウとビッグマムは同じ海賊団にいた

新たな事実が判明しました。どうやら、カイドウとビッグマムはまだ若かりし頃に、同じ海賊団に居たということ。ビッグマムはどの海賊船に居たのかは不明ですが、この二人をまとめ上げる人物と言えば、相当に強い人物が船長をしていたのでしょう。

考えられるのはゴールドロジャーですが、尾田栄一郎さんの発想から考えて、そこをロジャーにするのは面白くありません。ということで、別の人を予想しています。

…とまぁ、そんな二人だからこそ、今回の刀を交えたこともお遊びの一種なのでしょうね。

952話予想

952話ではおそらくはカイドウとビッグマムは和解しているでしょうね。

『殺す』とは言っても、別に討伐したいわけでは無い。

ビッグマムもカイドウの実力を認めてるし、カイドウもビッグマムの実力を認めてる。

そうなれば、二人はある程度刀を交えたら落ち着いてくるでしょう。

そこで何か話し合いをするでしょうが、

これから鬼ヶ島に向かうルフィ達からしたら四皇が2人いるってあり得ない状況ですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

▼これまでのストーリーはこちらからどうぞ

404 NOT FOUND | バズマンガplus

以上、ワンピース(ONE PIECE)951話のネタバレや感想を記載しました!

次号もお楽しみに!

コメントはこちら

ワンピース

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました