約束のネバーランド(約ネバ)143話 最新話ネタバレあらすじ感想!

約束のネバーランド

2019年7月22日の週刊少年ジャンプ2019年34号の約束のネバーランドの第143話のネタバレや感想、考察について記載していきます。

今回のストーリーでは、ついに約束を結び直すところまで来たエマが、代償としてごほうびを要求されます。

そしてドンとギルダはついにソンジュとムジカを発見します。

しかし、邪血抹殺指令を受けていたハヤトの連絡により、ラムダのイレギュラー達を率いてジンが現れる…といった内容でした!

今回の話ではネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

▼約ネバの最新刊をおトクに読む場合はこちら!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

約束のネバーランド143話ネタバレあらすじ

ごほびを要求されるエマ!一方ドンとギルダは…!?

ついに昼と夜に到着できたエマは、鬼の頂点に位置する存在に対し、自分の望みを伝えます。
エマ「食用児全員で人間の世界へ行きたい。それを最後に二世界間の行き来を完全に不可能にして」
エマの望みを聞いた鬼の頂点は、ニィと笑って答えます。
鬼の頂点「その望み叶えてあげる。じゃあぼくがほしい”ごほうび”はきみの――」
エマに対して何らかのごほうびが要求されます。
しかし驚くエマの反応が描かれるだけで、具体的な内容は読者には伏せられます。
一方、ドンとギルダはソンジュとムジカの探索を続けていました。
それらしき痕跡を見つけてから三日が経過していました。
まだ二人の発見までは至っていないものの、ドンとギルダはきっとたどり着ける、と確信しています。
また、ハヤトがいない間に、アイシェが実は人間の言葉を話すことができ、ノーマン達を親の仇として憎んでいる…というを知ったドンとギルダでしたが…
ノーマンをボスとして慕っているハヤトには、アイシェのことは伏せておくことにします。
アイシェもまた、ハヤトがいる間は正体を隠し、人間の言葉が理解できないフリをしながら、ソンジュとムジカ探しを続行します。

ハヤトの本性!!

突然、アイシェの犬が吠えて何かを知らせてきます。
ドンたちが確認してみると、そこには葉っぱで隠されているものの、ムジカらしき足跡が確認できました。
ドン「ムジカだ…これ…ムジカの足跡だ…!!」
ドンは喜びに目を見開き、ギルダは足跡が今朝か昨日の夜についたものだと推測し…二人は希望に満ちた笑顔を浮かべます。
しかしその裏で、ハヤトがこれまで一度も見せたことがないような、邪悪で冷徹な表情を浮かべます。
ハヤト(邪血見つけた。見つけましたよボス…!)
旅に出る前、ハヤトはヴィンセントから発信機を受け取っていました。
邪血を見つけ次第、ボタンを押すだけで後続のジン達に居場所を教えることができる、という代物です。
ハヤトはドンやギルダに気づかれないよう、こっそりボタンを押してジンに合図、そして合図を受け取ったジンは、邪血抹殺用の戦力であるラムダのイレギュラー達を率いて、さっそく動き出します。
ハヤト(ごめんなさい、ドンさんギルダさん、騙すような真似をして)
ハヤトは二人に対し、心の中で謝罪しながらも…邪血の抹殺は食用児全員の未来のために必要なことなんだ、と自らに言い聞かせます。

ついにソンジュとムジカを発見!

ムジカ「あなたも少し休んだら?ソンジュ」
ドンやギルダが向かっている先では、ムジカが馬に水を与えながら休憩をとっていました。
もちろんソンジュも一緒ですが、ソンジュは休もうとせず、何かを警戒しているような様子です。
ソンジュ「そこの木の裏、何者だ。いるのはわかっている、大人しく出てこい」
ムジカをかばうように前に出て、槍を構えてソンジュがそう言うと…隠れていた人影が姿を現してきます。
両手を上げ、冷や汗をかきながら、ぎこちない笑顔を浮かべて現れたその人影は…ドンとギルダでした。
ギルダ「ムジカ…?久…しぶり…」
最初は緊張していた感じのドンとギルダでしたが、ムジカに名前を呼ばれて緊張が解けたのか…安堵したように涙を浮かべ、ムジカに駆け寄って抱き着きます。
ギルダ「ムジカ…ソンジュ…会いたかった…会いたかったぁ…!」
ムジカはそんなギルダの頭をなで、ソンジュもほほえましそうに笑顔を浮かべて、様子を見守ります。
ほほえましい再開ムードが漂う中、アイシェとハヤトも合流してきます。

囲まれるソンジュ達!

ムジカ「元気だった?大きくなったわね、二人とも。どうしたの?」
再開を喜び合っていた一行でしたが…その裏でハヤトが発信機のボタンを三回続けて押します。
それは邪血をこの目で捉えた、という合図でした。
何かが近づいてくる気配を、真っ先に感じ取ったのはアイシェでした。
アイシェは鬼の言葉で何かを叫び、ソンジュとムジカに警戒を訴えかけますが…時すでに遅し、でした。
ソンジュとムジカを囲うように、ジン、そしてラムダのイレギュラー達が、周囲の木々の上から姿を現します。
さらに、同時に動いたハヤトがアイシェの背後を取り、首筋にナイフを当てて動かないよう牽制します。
ジン「すみません、ドンさん、ギルダさん。邪血の鬼は俺たちが始末します」
銃を構えるジンが、やはりこれまで見せたことがないような凶悪な表情でそう言います。
驚愕するドンとギルダでしたが…次の瞬間、さらに驚くべきことが起こります。
銃を構えていたジンの背後に、まるで瞬間移動したかのように、突然ソンジュが現れます。
ジン(何だこいつ、いつの間に…)
あっという間に背後を取られ、驚き、冷や汗をかくジンに…ソンジュは口元をゆがめて言うのでした。
ソンジュ「始末する?誰が?誰を?」
スポンサーリンク

約束のネバーランドの最新刊を無料で読む方法

以上、約束のネバーランド143話のネタバレを紹介しました。

しかし、文字だけじゃなくやっぱり絵付きでどのような内容だったのか読みたくなりますよね。

実はお得にマンガを読めちゃう方法があるんです!

約束のネバーランドの最新刊を無料で読むなら…!

約束のネバーランドの最新刊を読むのにオススメなのがU-nextです!

U-nextでは電子マンガ・電子書籍が楽しめます。

元々は動画配信サービスだけでしたが、現在は150000本(90000本)の動画35万冊以上の電子書籍サービスも展開しています。

雑誌の読み放題だけでなく、無料のマンガ作品も多く存在しています。

また、31日間の無料期間があり、無料登録直後に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使用して最新刊を無料で読むことも可能です!

もしまだ最新刊を読んでいない人はぜひU-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

アニメを無料で見る場合もおトク!

また、U-nextではアニメや映画の動画配信も行っています!

こちらも見放題なので、過去のあのシーンが気になる場合もすぐに見返すことができます!

約束のネバーランドは2020年に2期が放送決まっているので、これからどんどん盛り上がっていきますよ!

今のうちにオトクに見ておきましょう!

▼約ネバのアニメを今すぐ見る!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

約束のネバーランド143話の考察や感想

邪血を殺す指令を出したのは本当にノーマンか?

今回ハヤトが邪血(ムジカ)を殺すよう命令されていたことが判明しましたが、回想シーンでハヤトに命令をしていたのは、ノーマンではなくヴィンセントでした。

もちろんヴィンセントはノーマンの右腕的な存在ですし、ヴィンセントの指示=ノーマンの意思、ととってもおかしくはないと思うのですが…

ひょっとしたら邪血を殺すのはヴィンセントの独断で、実はノーマンの命令ではない…という可能性もわずかながらあるように思いました。

ただ、ノーマンは鬼を食用児たちを救うためなら神にでも悪魔にでもなってやる、と覚悟するシーンが数話前にありましたから…やはりノーマンの意思である、ととらえる方が自然な気はします。

そうなるとノーマンはドンやギルダに嘘をついていた、ということになり、ドンやギルダとしては大ショックなわけですが…。

ソンジュの強さは想定外!?

久々に登場したムジカとソンジュ、ジン達に包囲されていきなりピンチ!?と思いきや…

ソンジュがあっという間にジンの背後を取ってしまいましたね。

ジンの反応はというと、思いっきり驚いて焦っている感じで、ソンジュの強キャラ感、格の違いを見せつけるような描写でしたね。

ただ気になるのは、邪血(ムジカ)の抹殺を命じたのがノーマンだとすれば、ソンジュの強さを見誤っていた可能性がある、ということですね。

約ネバ世界で随一の頭脳を持つノーマンが、そんなミスするかな…?と、ちょっと違和感を覚えました。

そのあたりもひょっとしたら今回の任務はノーマンでなくヴィンセントが出した、という可能性をちょっとだけ後押しするかな…と感じました。

 

アイシェはソンジュの超反応についていけた!?

細かい点ですが、ソンジュがジンの背後を取った時、その場にいるほぼ全員が驚く反応をしているのですが…驚く描写がない人物が二名いました。

一人はソンジュの強さを知ってるムジカ、そしてもう一人、アイシェはそもそもみんなが驚く反応をする中、そもそも描かれていません。

もしこれが伏線だとするなら、ひょっとしたらアイシェはソンジュの超反応を目で追うことができて、読者にはあえてその事実を隠すために描写ナシ、という対処をとられたのかもしれません。

敵の攻撃を目で追えるかどうかって、バトル漫画だと強さを測るバロメーターの一つのようなものなのですが…

とはいえ、約ネバはバトル漫画とはいいがたいので、あまり気にしても意味がない点かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、約束のネバーランドの第143話のネタバレや感想を記載しました!

次号もお楽しみに!

コメントはこちら

  1. […] […]

約束のネバーランド

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました