鬼滅の刃 最新話168話ネタバレ感想や169話の予想!『百世不磨』の考察も!

鬼滅の刃

2019年7月29日の週刊ヤングジャンプ2019年35号の鬼滅の刃の第168話のネタバレや感想、考察について記載していきます。

今回のストーリーでは上弦の壱の黒死牟と実弥との戦いが続く中実弥の自分の血が特殊な事に気付いた事や、柱になったきっかけでもあった匡近との出会いと別れ、そして産屋敷との過去が描かれています。そして遂に鬼殺隊最強の男 行冥が現れる!といった内容でした!

今回の話ではネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

▼鬼滅の刃の最新刊をオトクに読めるよ!▼

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

鬼滅の刃第168話ネタバレあらすじ

前回第167話では、上弦の壱の黒死牟との戦いの中実弥は致命傷を追ってしまいますが、実弥の稀血の中でも鬼をフラつかせる程の特殊な血が黒死牟にも効くと分かり、呼吸で何とか出血を抑え戦いを続けていく…といった内容からの続きでした。

▼前回までのストーリーはこちら

404 NOT FOUND | バズマンガplus

風柱・不死川実弥の秘密

実弥の過去の描写から始まりますーー。

(自分の血が特別なんだと気づいたのは鬼を狩り始めてすぐだ)

(そもそも鬼にされた母が俺が出血した途端動きが鈍くなった。

母を殺めた後はこの世の全てが急速に色を失い擦り切れて褪せていった

俺は夜の中を藻掻き回った)

そこには立ちすくし呆然と立ちすくした実弥としゃがみ混み実弥に殺され消えかけているお母さんを抱いている玄弥の姿があります。

(鬼殺隊も日輪刀も存在すら知らず、山程の刃物で武装して鬼と戦い捕らえ日の光で灼き殺す

今思えばとんでもない自殺行為だが死ななかったのはこの血で鬼を酔わせられたおかげ、運が良かっただけ

同じ鬼を追っていて出会った鬼殺隊の粂野匡近が”育手”を紹介してくれたおかげ

でも俺は知ってる)

楽しそうに笑い話している姿、そして一緒に戦い実弥の腕で亡くなっている匡近の姿がーー。

(善良な人間から次々死んでいくこの世の不条理を

下弦の壱は匡近と二人で倒したのに、柱になったのは俺だけだった)

そして、戦いに戻ります。

様々な記憶を胸に実弥は剣を振りかざします。

『風の呼吸 陸ノ型 黒風烟嵐』

黒死牟は後ろに下がりながら攻撃を交わします。

(この小僧、この傷でまだ動くか

今までの柱ならば勝負はついた、しかし奴は自ら出血を止めた。

血を凝固させているのか?呼吸で?

筋肉が引き絞り臓物が飛び出るのを止めている?)

「どちらにせよ人間にできて良い芸当ではない…

初見なり…面白い…」

黒死牟は実弥の血でふらついています。

実弥はふらついている隙をみて攻めより連続した攻撃を仕掛けます。

全て技を出し攻撃を避けていく黒死牟。

「微酔う感覚も何時ぶりか…愉快…さらには稀血…」

最後の一撃を振りかざした実弥の刀を何と足で止めながら地面に叩きつけ

実弥も一緒に地面に足をついてしまいます。

そして黒死牟は実弥の首元めがけてその奇妙な刀を振りかざします。

産屋敷との出会い

その瞬間実弥は、柱合会議での産屋敷様との会話を思い出しますーー。

(頭に来るんだよ、人が苦しんでいるっていうのに笑っている奴が

自分の手を汚さず命の危機もなく一段階高い所から涼しい顔で指図だけ

するような奴が)

実弥は産屋敷様に言います。

「いい御身分だなァ おいテメェ 産屋敷様よォ」

その場にいる他の柱のメンバーは全員驚いた様子で実弥をみています。

行冥が実弥に言います。

「不死川…口の利き方というものがわからないようだな…」

それに対し産屋敷は答えます。

「いいよ行冥、言わせてあげておくれ。私は構わないよ」

「ですが…お館様…」とカナエが言います。

「大丈夫だよカナエ」と産屋敷。

『白々しいんだよォ鼻につく演技だぜ!隊員のことなんざァ使い捨ての駒としか思ってねェくせに

アンタ武装も何も齧ってすらねぇだろォ 見れば一発でわかる

そんな奴が鬼殺隊の頭だとォ? 虫唾が走るぜェ ふざけんじゃねェよ‼︎』

産屋敷は悲しそうに微笑みながら答えます。

『ごめんね

刀は振ってみたけれどすぐに脈が狂ってしまって十回もできなかった

叶うことなら私も君たちのように体一つで人の血を守れる強い剣士になりたかった』

そこには刀を振る練習をして倒れ込んでしまっている産屋敷がー。

「けれどどうしても無理だったんだ、つらいことばかり君たちにさせてごめんね」

実弥は産屋敷の話を呆然と聞いていた。

(言葉が出てこなくなった。。

お館様の眼差しは母を思い起こさせた、親が我が子に向けるような慈しみに

優しく頬をくるまれる気がした)

「君たちが捨て駒だとするならば私も同じく捨て駒だ

鬼殺隊を動かす駒の一つに過ぎない。私が死んだとしても何も変わらない

私の代わりはすでに居る。

実弥は柱合会議に来たのが初めてだから勘違いしてしまったのだと思うけれど私は偉くも何ともないんだよ

皆が善意でそれその如く扱ってくれているだけなんだ。嫌だったら同じようにしなくていいんだよ。

それに拘るよりも実弥は柱として人の命を守っておくれ。それだけが私の願いだよ

匡近が死んで間も無いのに呼んでしまってすまなかったね

兄弟のように仲良くしていたから尚更辛かったろう」

『‼︎‼︎』

実弥は驚いた表情をしています。

「名前…」

それを見たカナエは言います。

「不死川くん、お舘様は当主になられてから亡くなった隊員の名前と生い立ちは全て記憶してらっしゃるのよ」

(…そんな 俺でさえ一緒に戦って死んだ隊士全ての名前は覚えきれてない)

産屋敷は言います。

「実弥、鬼殺隊の子供達は皆遺書を書いているよね。

その遺書の内容がね不思議な事に殆ど似合っているんだ。

匡近も同じだったよ。渡そうと思っていたんだ実弥に

匡近は失った弟と実弥を重ねていたんだね。光り輝く未来を夢見てる私の夢と同じだよ

大切な人が笑顔で天寿を全うするその日まで幸せに幸せに暮らせるよう

決してその命が理不尽に脅かされることがないよう願う。

例えその時自分が生きてその人の傍らにいられなくとも生きていて欲しい

生き抜いていて欲しい」

実弥は匡近の遺書を泣きながら読み、同時に玄弥の姿が頭に浮かんでいました。

最強の男参上…!?

ーー黒死牟との戦闘に戻ります。

再び色んな思いを思い出し、首に向かって振り下ろされた刀を玄弥の銃で抑えて防ぎます。

それと同時に銃の引き金を引き黒死牟に向かって打ち込みます。

とっさに刀で銃弾を防ぐ黒死牟

畜生 かすり傷すら…っ‼︎)

『月の呼吸 参ノ型 厭忌月・銷り』

黒死牟は再びデカイ攻撃を繰り出します。

あたり一面に煙が覆っています。

「次々と降って湧く…」

行冥が現れ、言います。

『我ら鬼殺隊は百世不磨 鬼をこの世から屠り去るまで…』

鬼殺隊・最強の男”到着”‼︎‼︎

スポンサーリンク

鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法

鬼滅の刃の最新刊を無料で読むなら…!

以上、鬼滅の刃 第168話のネタバレを紹介しました。

最新話を読むと、過去の話がどのような内容だったか、読み返したくなりますよね。

実はお得に”今すぐ”マンガを読めちゃう方法があるんです!

U-nextに登録すると、登録時のポイントを使って無料で今すぐマンガを読むことができるんです!

U-nextでは電子マンガ・電子書籍が楽しめます。

元々は動画配信サービスだけでしたが、現在は150000本(90000本)の動画35万冊以上の電子書籍サービスも展開しています。

雑誌の読み放題だけでなく、無料のマンガ作品も多く存在しています。

また、31日間の無料期間があり、無料登録直後に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使用して最新刊を無料で読むことも可能です!

もしまだ最新刊を読んでいない人はぜひ、U-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

 

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

アニメを無料で見る場合もおトク!

また、U-nextではアニメや映画の動画配信も行っています!

こちらも見放題なので、過去のあのシーンが気になる場合もすぐに見返すことができます!

特に、鬼滅の刃は2019年4月から放送を開始した人気作品!この機会にぜひ見てみてください

 

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

鬼滅の刃 第168話の考察や169話の予想

前回の考察で予想していた展開が見事に外れてしまいました…笑

さて、168話の考察と感想を書いていきたいと思います。

実弥の過去

今回は、実弥の過去が主に描かれる話になりましたね。

実弥が自分の血が特別な事に気づいたのは鬼になってしまった母親を殺した時だったんですね。

この世の全てが急速に色を失ってしまうほど辛い経験をしたとは…実弥とても可哀想です。

そして、実弥の一見荒々しい性格を見ているとずっと一匹狼でやってきたのでは…と思いましたが兄弟同然の匡近の存在があったんですね。

お互いに支え合って戦っていたようですが、匡近も実弥の腕の中で亡くなってしまっている姿がありました。

そして、実弥は柱になり産屋敷様と初めて会った時何もせず安全な所で鬼殺隊を駒としか思っていない酷い人だと思い、かなりの悪態を付いています。

ここでも産屋敷様、流石の対応でしたね。

亡くなった隊員の名前と生い立ちを把握しているとは驚きました。

話しているだけで周りにいる人達の心を穏やかにするのは、この心の暖かさと優しさからきているのかもしれませんね。

実弥も同様、産屋敷様と話していてお母さんを思い起こして優しく包まれているような高揚感を感じていました。

そして何より、匡近からの遺書には感動しました。

遺書を読んでいる中、実弥の頭には玄弥の姿が浮かんでいました。

母親、匡近の死を間近で経験したので尚更実弥にとって玄弥は何があっても守りたい存在になったのだと思いました。

実弥、玄弥二人とも今回で死ぬ事なく二人でこの危機を乗り越えて欲しいですね。

黒死牟VS実弥 続…!!

今回の話でも黒死牟と実弥の一騎打ちが続いた事が一番予想が外れました。

様々な思いを抱えている実弥はかなり強かったです。

今にも臓物がこぼれ落ちそうな状態を呼吸を使いながら抑えるとは黒死牟も人間のできる技じゃないと関心していましたね。

他の柱と違う事を感じた黒死牟は更に楽しんでいるようにも見えました。

どこまで強いのでしょうか。。。

必死に攻め続け稀血でフラつかせる事はできた実弥でしたが、黒死牟には傷一つつける事ができませんでした。

ですが個人的には実弥の抜群な身体能力の高さは読んでいて面白かったです。

そして遂に…!

最強とも言われている行冥が参上しました。

炭次郎が助けに来るのかな?と思っていましたが、行冥が黒死牟とどう戦っていくのかとても楽しみです。

次回は下弦最強の黒死牟VS柱最強の行冥の最強対決になりそうです。

行冥の戦いがちゃんと描かれた事が今までないので予測不能ですが何とか黒死牟に対抗して無事に勝利して欲しいですね。

それでわ、次回も楽しみにしてきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、鬼滅の刃の第168話のネタバレや感想を記載しました!

次号もお楽しみに!

 

コメントはこちら

  1. […] 鬼滅の刃 最新話168話ネタバレ感想や169話の予想!『百世不磨』の考察も!… […]

鬼滅の刃

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました