キングダム608話ネタバレ感想609話の考察!王賁と尭雲が再戦…しかし

キングダム

2019年7月25日の週刊ヤングジャンプ2019年34号のキングダム第608話のネタバレや感想、609話の予想や考察について記載していきます。

今回のストーリーでは王翦が李牧を勧誘するという驚愕の話から始まりましたね!

ここらで信たちの動向も気になるところです!

今回の話ではネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

404 NOT FOUND | バズマンガplus
スポンサーリンク

キングダム608話ネタバレあらすじ

国の存亡を賭けた戦いの最中、総大将・王翦は驚愕の提案をーー

誘い

『私と一緒に来い、李牧』

『お前が私と組み力を貸すなら、二人で全く新しい最強の国を作ることができる』

王翦の誘いに対し、李牧は眉間に皺を寄せ、じっと王翦を睨みつけたまま押し黙る。

カイネ『なっ…!こ、この状況でまさか、敵国登用だと!?』

傅抵『いや、ちょっと待て….あいつ今、秦軍の総大将のくせして国をっ….国を作るって言わなかったか!?』

王翦は無表情のまま、その誘いの答えを待つ。

その配下の田里弥や倉央らは何を思うでもなくじっとその様子を見つめている。

そう、王翦は元々自分が一番だと考えている将軍だ。

以前に廉頗との闘いの際にも、そのような戦い方から廉頗の逆鱗に触れたことがあった。

秦国への忠義についてはどの程度のものかは不明のまま。

それゆえ、秦の中でも危険な思想を持つ将軍として警戒する人も少なくない。

 

『…..王翦』

静かに、李牧が口を開く。

『私はあなたのことをそこまで詳しく知りません。しかし、』

『え!?』

『え!?』

その言葉を発した途端にカイネらが驚く。

(まさか…誘いをうけるとでもーー??)

『これはあくまで、私の直感ですが、あなたは国を亡ぼすことはできても、国を生み出すことはできない人間です』

静かに、静寂が走る。

『王翦、あなたはおそらくこの場にいる誰よりも愚かな人間だ』

その言葉を発した途端、王翦の瞳は深く黒く沈んでいった。

『….それが、答えか。』

倉央や田里弥らにも緊張が伝わる。

『李牧、あえて報われぬ道を選ぶか』

『報われぬとかそういう話ではないのですよ。おっしゃる通り、私の双肩には趙国の命運がのしかかっている。だからどんな苦境でも全てをかけて戦うのです。』

李牧は、淡々と話し始める。

『….”大義”です。己を最上に置く歪んだあなたには理解できないでしょうが』

『….悲痛な叫びにしか聞こえぬな、李牧』

これには一瞬、李牧も黙った。自国の哀れな趙王を思い、その王が少しでもまともであればーー

そう思いが過ったことは間違いないだろう。しかしこれを否定する。

『….そうでもありませんよ。私はある時から守るものがあった方が燃えるようになりましたので…趙国を亡ぼすことは私が決してさせませんよ。王翦』

『必ず、後悔するぞ李牧』

そういって、王翦は自らの鉾を高く掲げる。

そう、開戦の合図だ。

自軍、敵軍がその合図に一斉に動く

『あなたの方です』

『李牧を殺せ』

その言葉と共に、両軍の歩兵が一斉に走り始めた

 

開戦

『オオ!』『李牧様を守れ!王翦を討てェ!』

二人は両軍が交わる中心地にいた。護衛も付けずに他の人を寄せ付けず、1対1で話していた。

そのため、その開戦の合図と共に、その場所に一斉に歩兵がなだれ込む。

『号令がかかったぞ!李牧の首を取るぞ糸凌!』『御意!』

『第三隊!王翦様の周りを固め後方へお連れしろ!第一隊!李牧を逃がすな左右から包囲だ!』

『よっしゃ行くぞ!王翦の首すっ飛ばしてこの戦、終わらすぞ!』

『王翦は傅抵に任せる!まずは李牧様を救援だ!』

それぞれの軍はこの朱海平原での、いや、秦国と趙国との戦いの総大将同士のあまりにも無防備な会話をじっと聞き入っていた。何かあったと同時に即座に救援し、相手の首を取るために。

よって、号令と同時にそこは乱戦のど真ん中となった。

 

王翦と李牧は部下に誘導され、後方へ下がっていく。

それぞれ、戦場の先頭に立って鉾を振るような将ではない。

『李牧….ほどなくして右翼が抜けてくる….』

『王翦….秦右翼を頼みとしても無駄ですよ』

『お前に(あなたに)勝ち目はない』

 

そう、王翦と李牧らの戦の決め手は秦右翼の戦場に委ねられたことになるのだろう。

秦右翼の戦場

信らは思ったよりも苦戦していた。

『くそっ何で力が戻らねぇ!』

信は自分の本来の力が出ないことで苦戦を強いられていた。

脇腹に傷口があるが、そういった問題ではない。どうやら、昨日の趙我龍との一戦が想像以上に信にとって思い戦いだったと言えるだろう。

よって、信は最前線ではなく、どちらかと言えば後方支援に回っていた。

 

我呂が槍ので押し負ける

『ぐあっ!』

『ダメだ!十槍が強すぎる!』

『”第三槍”この平秀に対し、よくやった方だ誇れ。そして死ね。』

我呂は尭雲の親衛隊である十槍相手に苦戦していた。しかし、その平秀の腕を一閃が貫く。

『矢だと!?』

その一瞬を我呂は見逃さなかった。

『オラぁ!』

我呂の鉾が平秀の胴を切り裂く。

『大丈夫か!?我呂!』

『ああ、矢に助けられた!今のは間違いなく、弓矢兄弟、仁の矢だ。』

 

仁はここに来て疲弊していた。

『兄ちゃん….今の….』

『ああ、たまたまだ。頭を狙ったのに、外れてたまたま手に当たった。』

淡は兄の活躍をずっと見ていた。

(もう…腕も弓も限界がきてる….連日うちつづけているから….兄ちゃんはずっと…ずっと….なのにオイラの矢は当たらない。兄ちゃんはずっと頑張ってるのに、オイラの矢は….)

巨体ながら、その細い眼には涙を浮かべながら、自分の弓が役に立たないことを嘆く。

この朱海平原の戦いにて、淡の矢は一度も敵に命中していない。

『….淡、ムリに撃たなくていい。だけど兄ちゃんと約束しろ、淡。兄ちゃんが撃てなくなったら、その時は代わりにお前が撃て。この戦争には、俺たち兄弟の力が必要なんだ』

『分かった!兄ちゃん!分かったよ!』

『淡、矢を。』

 

そんな乱戦の中を勢いよく駆け抜ける一団があった。

『来たか、王賁』

尭雲と王賁は静かに対峙する。

前回の戦いでは、尭雲の右腕は槍で射抜かれ、王賁は気絶し後退。部下に助けられた。

宿命の再戦がはじまるーー

 

スポンサーリンク

キングダムの最新話608話を無料で読む方法

キングダムの最新話を無料で読むなら…!

以上、キングダム608話のネタバレについて紹介しました。

今回もなかなか迫力ある内容でしたね!

しかし、マンガは文字だけじゃなく、やっぱり絵付きでどのような内容だったのか読みたくなりますよね。

実は、そんなキングダムの最新話をお得に読めちゃう方法があるんです!

それがU-nextです!

U-nextでは電子マンガ・電子書籍が楽しめます。

元々は動画配信サービスだけでしたが、現在は150000本(90000本)の動画35万冊以上の電子書籍サービスも展開しています。

雑誌の読み放題だけでなく、無料のマンガ作品も多く存在しています。

また、31日間の無料期間があり、無料登録直後に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使用して、2019年7月25日発売の週刊ヤングジャンプ34号を実質無料で読むことも可能です!

もしまだキングダム最新話を読んでいない人はぜひU-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

アニメを無料で見る場合もおトク!

また、U-nextではアニメや映画の動画配信も行っています!

こちらも見放題なので、過去のあのシーンが気になる場合もすぐに見返すことができます!

 

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

キングダム608話の考察や609話予想

ここ最近のキングダムでは中央の戦いが続いていたため、王翦と李牧が勝敗を決めるものと思っていましたが、やはり最後は信たちにバトンタッチする形になりましたね。

 

王翦の勧誘

分かっていたことですが、やはり李牧は王翦の勧誘を断りましたね。

もちろんここで受けてしまっては、歴史上の流れがおかしくなってしまうので、ストーリー的に成立しないことは明らかでした。

李牧は大義をかかげて戦に臨んでいましたが、これは本心なのでしょうか?趙王のためにつくすべき道とは到底思えないため、やはり王翦の話は正論かなとは思います。

なので、おそらく李牧は口ではそう言っていますが、元々の”戦好きの武将”ですから、タテマエかなと感じたりもします。

しかし、毎度毎度戦場で勧誘とは、王翦は大胆ですね。

そんなに大勢の前で断られるのはかなり予想できていることだし、圧倒的な力の差を見せつけてからでよかったのでは?なんて思ったりもします。

確かに秦軍の陣形性によって圧倒的に有利でしたが、、、この会話によって時間を稼がれてしまったのかも。

信の力

秦右翼が期待されていますが、これは今回は信の出番はないかもしれませんね。

趙我龍とのダメージがかなり残っているみたいで、『力が出せない』状況の様子。

そもそも趙我龍があそこまで強かったのも謎ですが、今の状況だと到底尭雲には対抗できないでしょう。

何かをきっかけに信の力が復活するのか。

そうなるとやはり気になるのは、尭雲と王賁の戦い。

王賁も立ち上がりはしたものの、まだまだ万全の状態とは言えないはず。それは尭雲も然り。

前回の戦いで右腕を貫かれ、現在も使い物になっていないはず。

この王賁と尭雲の戦いで、王賁が勝利するのか、それとも信が加わって、何かしらの覚醒を起こすのか。

どちらにせよ、ここで趙我龍の改装などを鑑みるに、尭雲はここで討たれると見てまちがいなさそうですね。

 

しかし、そうなるとどこで龐煖が出てくるんでしょう。

合従軍の時は最後の最後で勝負が決まりかけていたところで現れました。

ということは、李牧が敗北宣言をした後?蒙恬の側近が傷を残しましたが、あの程度で帰ってくれる存在では無いですよね。

 

個人的感想

王翦の陣を形成する流れなどが面白かっただけに、秦右翼の戦いはここ最近はほとんどゴリ押し感が否めません。もちろんそうやって勝つのは気持ちいいしスカッとしますが、もう少しコマを使えるような戦略的な攻め方を見せてほしかったな…という気持ちです。

今回もいきなり王賁と尭雲の将同士の戦いになってしまいましたからね…

スポンサーリンク

まとめ

以上、キングダム608話のネタバレや感想を記載しました!

次号もお楽しみに!

 

 

コメントはこちら

  1. […] […]

キングダム

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました