ワンピース949話ネタバレ考察!疫災弾による奇病”ミイラ”

ワンピース

2019年7月22日の週刊少年ジャンプ2019年34号のワンピース(ONEPIECE)第949話のネタバレや感想、考察について記載していきます。

ちなみに最新話までの内容を画像で見たい場合は、ジャンプ+を利用すると読むことができるので、是非チェックしてみてください。

今回のストーリーではルフィらが兎丼を制圧する時に、疫災弾による奇病”ミイラ”に感染するも、必死に囚人たちに訴える心の掌握力が印象的でしたよね!

今回の話ではネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

スポンサーリンク

ワンピース949話 ミイラ

ルフィら6人の制圧

ワノ国の兎丼ではルフィら6人が兎丼を制圧しようとして暴れていた。

『討ち取れそのこざかしい6人を!』

『疫災弾が….当たりません!!』

ルフィらはおのおのが好きなように暴れており、ルフィに至っては腕は武装色の覇気を纏っていた。

クイーンの手下たちは疫災弾と呼ばれるウィルス性の弾を発砲していた。

『誰でもいいと言ったろ!』

そう言って適当に発砲する。

『やめろ!どこ狙ってんだ!』

適当な発砲によって投獄されていた囚人たちが討たれていく。

『うわぁ!』『グフッ!』

咄嗟にルフィと人型に変身したチョッパーが止めに入る。

『あいつらろくにメシも食ってねぇ囚人たちに!ゴムゴムの…』

『ウィルスを武器に使うなんて許せねぇ!』

『ヘビースタンプ!』

チョッパーの拳とルフィの蹴りが炸裂する。

”花のヒョウ五郎”ヒョウじいや、”菊の丞”お菊も加勢する

『同志たちに手を出すな!』

侍であり、最強の力士だった河松も、牢獄から出て遺憾なくの剣技を発揮する

『”河童流”….寄り斬り!!』

雷ぞうは電気を纏った手裏剣を放つ。

『雷手裏剣!』

その隙に雷ぞうはキッドらの近くに海楼石の鍵を投げる。

『使え!ルフィの友人!どれかが当たるはず!』

しかし、キッドは口を閉ざしたまま、表情は晴れない。

何かを押し黙るように静観している。

その傍らではキラーは『ファッファッファッファッ』と笑い続けている。

疫災弾(エキサイトだん)

その間もクイーンの部下は一向に囚人たちに向かって疫災弾を撃ち続ける。

『くそーあいつら囚人ばっか狙いやがって』

疫災弾を撃たれた囚人は片っ端からドクロマークの刻印が残り、じわじわとアザのようなものが広がる。

『熱い!熱ィ!助けて広がる!!』

どうやら疫災弾を被弾することによって”伝染病”にかかるようだ。

撃たれた個所から高熱が広がり、焼けるような全身の痛み、そして血液が噴き出す。

その時の痛みからのたうち回り、接触することで他の人にも伝染する。

この”伝染病”は奇病”ミイラ”と呼ばれ、”クイーン”の最高傑作とされている。

つまりは、この伝染病にかかった人は、人間兵器となれ果てる

『お前たちも行け!反逆者になりたいか!』

そうやって看守長は囚人を操り始めた。

『結局!兎丼の全員敵じゃねぇか!』

”ミイラ”の伝染病にかかった囚人達とクイーンの部下たちによって囲まれたルフィたち。

戦闘態勢を取るも、囚人たちはギリギリの状態で声を出す。

『出て行っでぐれ…おまえ達が来なきゃ…..こんな….ことには』

『あんんたらがもし本当に….20年前に死んだはずの赤鞘の侍達だったとしても、勝てやしねェんだ….カイドウには….あの空を飛ぶ巨大な龍には….「百獣海賊団」には誰も敵わねェ….』

 

伝染病にかかった囚人の一人は、身体から妙な蒸気を発し、ガクガクになりながらも訴える。

『見ろ…その部下の一人が作ったたった一つの”兵器”で…この脅威….この絶望的な力…!!』

 

『そうだ!!よそ者のお前たちが来なきゃ…この兎丼にもただ”日常”が続いただけ…こんな目にあわずに…』

ルフィの覚悟

しばらくその必死の訴えにルフィたちはただ聞いていたが、さすがに腹が立ったのかルフィはムカッとして”ミイラ”が伝染した囚人の顔を掴む。

『え!?』

『ダメ!ルフィ太郎さん触っては!!』

囚人の身体からゆっくりとルフィの腕にボッボッと音を立てながらアザが広がると共に、伝染が始まる。

じりじりと間を詰めてくる囚人たちを一気に受け止める。

『止まれお前ら!!』

『えーーーーーーー!?』

ルフィは伸ばした手でその囚人たちを抱え込む。

その時には既にルフィの顔にまで”ミイラ”は侵攻していた。

自分から囚人たちに接触しに行くその奇行に周囲は驚きを隠せない。

『自分から…!?』

『バカか!?』

『何をするルフィ太郎殿!』

ルフィは反論したかったのだ。

『何が脅威だ….!何が絶望的な力だ….!こんなもん全然効かねェ!!』

医者であるチョッパーも驚いていた。

『ウソつけ!早く離れろルフィ!』

しかし、ルフィはその心の折られた”元侍”の囚人たちが許せなかったのだ。

『俺の知ってる”侍”たちはみんな強いのにお前ら….心の中までバキバキに折られやがって』

クイーンの部下に操られ、もともとはワノ国の侍として強い奴だった奴らが奴隷のように働かされ生かしてもらっている日常に満足してしまっている囚人たちが許せなかった。

『目ぇさませ!お前らただの奴隷だ!』

囚人たちを一気に投げ飛ばす。

囚人たちもよろめきながら、ルフィの言葉は少なからず心に響いた。

そのそばで光月モモの助とお玉が現れる。

『アニキたち無事でやんす….』『無事か?顔色わるいでござるぞ』

争っている場所からは遠いところから見つめているが、明らかに…危険だ。

 

クイーンの部下はルフィの奇行にたじろぐ。

『俺が他の国から来てて何が悪い!余所者がこの国守っちゃいけねぇのか!?』

『おれは約束したんだ。九里で…自分のメシを俺にくれた「たま」って友達と!ここを!腹いっぱいメシの食える国にしてやるって!!』

傍らで見ていたお玉はルフィが前に放してくれていた言葉を思い出す。

(俺たちがこの国出る頃には!お前が毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる!)

『それができなきゃここはずっと地獄だ!おでんの話なら聞いた!あいつはすげェ!

おでんがカイドウに殺された日、この国は止まったんだろ!?』

囚人たちはじっとルフィの言葉を聞いていた。

『おれ達はカイドウに、勝ちに来たんだ!!』

ルフィの身体からも蒸気が発し始めた。鼻血も出て、辛そうな雰囲気が漂うがそれよりも、囚人たちへ必死の訴えが響く。

『それを味方に邪魔される筋合いはねェ!…だから今ここで決めろ!おれ達につくか…カイドウにつくか!』

”疫災散弾”(エレファントショット)

その言葉に囚人たちは心が動いた

『….本気か…まだ…チャンスを….くれるのか』

その心の掌握力にヒョウじぃも驚きを隠せない。

 

その必死の説得により囚人たちの心が揺れてきた傍で、看守長は次の手を考えていた。

『ーだが今隙だらけのあの真ん中に打ち込めば…大パニックでまた状況逆転だ!この疫災弾200発分のウィルスが飛び散る”疫災散弾”で!』

看守長ババヌキはギフターズ。SMILEを食し、身体の一部を像に変化させていた。

その像は”疫災散弾”を鼻で加え、今まさにルフィらのど真ん中に打ち込もうとしていた。

『パオパオパパパ、エレファ~~~ント』

その様子に気づいた河松らが注意を促す。

囚人たちに緊張が走り、今にも像がくしゃみをしようとした『もう遅い!』

しかし、ルフィはその像の鼻の先端をぎゅっとしばりつけた。

『フゴ!』

『え?』

『ちょっとヤベェ未来見えたから….』

どうやらルフィには”疫災散弾”が撃たれた後の未来が既に見えていたらしい。

像の鼻を縛ることによって、ババヌキの体内で”疫災散弾”が爆発する。

『パギャーーーー!!』

クイーンの部下が悲鳴をあげ、ババヌキはドサッという音を立てて倒れる。

牢から出てきた河松もルフィの行動を賞賛する『なんと頼れる男よ…』

 

その後、『あと頼む』という言葉を囚人たちに投げかけた。

その兎丼に残された敵の中で最強のババヌキを討ち取ったため、もう囚人たちの心は解放され、ルフィ側についていた。

その言葉と共に囚人たち、元侍たちの意識はクイーンの部下へ移る。

『おい待てテメェら!思い出せ!看守に楯突いた場合の刑その1….』

『知ってる、いいんだ。俺たちは”反逆”することにした!!』

 

決戦8日前、敵本陣にバレる事なく、ルフィたちは『兎丼』を制圧した。

『見事だ”麦わらの人”….とんでもねぇ助太刀を連れてきたなえもん!』

 

スポンサーリンク

ワンピース(ONEPIECE)の最新話を無料で読む方法

ワンピースの最新刊を無料で読むなら…!

以上、ワンピース(ONEPIECE)の949話のネタバレを紹介しました。

ここにきて少しワノ国の話が複雑になってきましたよね。

ちょっと登場人物やキャラクターについて、『もう一度読み返してみたい!』なんて思ったりしませんか?

それに、文字だけじゃなくやっぱり絵付きでどのような内容だったのか読みたくなりますよね。

実はお得にマンガを読めちゃう方法があるんです!

オススメなのがU-nextです!



U-nextでは電子マンガ・電子書籍が楽しめます。

元々は動画配信サービスだけでしたが、現在は150000本(90000本)の動画35万冊以上の電子書籍サービスも展開しています。

雑誌の読み放題だけでなく、無料のマンガ作品も多く存在しています。

また、31日間の無料期間があり、無料登録直後に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使用して最新刊を無料で読むことも可能です!

もしまだ最新刊を読んでいない人はぜひU-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

アニメを無料で見る場合もおトク!

また、U-nextではアニメや映画の動画配信も行っています!

こちらも見放題なので、過去のあのシーンが気になる場合もすぐに見返すことができます!

 

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

 

スポンサーリンク

ワンピース950話予想と最新号の考察や感想

さて、ここではワンピース949話の考察や感想を書いていきます。

 

ワンピースではルフィはたびたび毒による攻撃を受けることが多いですよね。

印象としては、インペルダウンのマゼランの毒が最も大きかったと思いますが、毒を毎回克服することによって、毒体制が付いてることは間違いないでしょう。

チョッパーが傍にいるもの、この奇病”ミイラ”を治療するためということも考えられます。

囚人たちの多くも疫病の被害を受けていることから、しばらくは兎丼にとどまって治療を行うことになるでしょう。

ただ、その疫災弾の成分がはっきりしていない以上、時間がかかる可能性があるでしょうね。

 

ちなみに、この疫災弾はクイーンによって開発されたとされています。

そのため、おそらく疫災弾の設計図なるものはこの兎丼にあるものとして考えられるでしょう。

雷ぞうが探すことも考えられますが、その前にシーザーの行方が分からない状況であることから、シーザーがその設計図を入手して戻ってくる…ということもあり得るかと。

その性格上、可能性としては薄い気もしますが、、、

 

ババヌキを筆頭にですが、ギフターズって弱すぎませんか…?SMILEを食すことによってカイドウの作った戦闘集団ですが、ルフィらによって簡単に撃破されていますよね。

これについても少しまだ理由があるように感じます。

 

ちなみに、お菊は今回の戦いでお面を付けていましたね。

お菊は本気になると般若のお面を付けるのは相手を威圧することを目的としているそうですが、その真意は戦闘の時の自分の顔を隠すため、、と言えるでしょう。

 

お玉とモモの助が近くに来たことも気になりますよね。

そんな近くに二人が来てしまうと、人質に取られたり不利になる可能性が否めません。

ルフィの意思を聞かせたかったので登場させたのでしょうが、、、

 

スポンサーリンク

おわりに

以上、ワンピースの949話のネタバレや感想考察についてまとめてみました!

毒を受けてでも囚人たちを説得するルフィが初期の頃のルフィのような感じがしてかっこいいですね!

950話に期待です!

コメントはこちら

  1. […] […]

ワンピース

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました