鬼滅の刃 最新話166話ネタバレや感想!『本心』の考察も!

鬼滅の刃

2019年7月13日の週刊少年ジャンプ2019年33号の鬼滅の刃の第166話のネタバレや感想、考察について記載していきます。

今回のストーリーでは前回165話での上弦の壱の黒死牟と戦いの続きでした。

瀕死状態になっている無一郎。そこに隠れていた風柱実弥の弟玄弥が攻撃を仕掛けますが、上弦の壱の黒死牟には歯が立たず一瞬で瀕死状態となってしまいます。

そこに兄の実弥が助けにやってきて、今まで弟の玄弥にキツく当たっていた理由を打ち明け黒死牟と戦う。。といった内容でした!

今回の話ではネタバレを含むので、ネタバレが苦手な方は『戻る』ボタンにてお戻りください。

▼31日間無料体験で600Pをゲットして【鬼滅の刃】の最新刊を今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

スポンサーリンク

鬼滅の刃 第166話ネタバレあらすじ

第166話は、前回の第165話で上弦の壱と戦っている無一郎が片腕を切られ柱に串刺しにされてしまっている所から始まります。

瀕死状態の無一郎の行方

黒死牟は、無一郎に鬼になる勧誘を受けているーー。

「腕ならば…鬼となったらまた生える…」

「まともに戦える上弦は早私一人のみ…あの御方もお前を…認めて下さるはず…」

「止血はしておこう…人間は脆い…しかし仮に…失血死したとしても…あの御方に認められず…死んだとしても…死とはそれ即ち宿命…故にお前はそれまでの男だったということ…」

無一郎は何も言えず、歯を食いしばり耐えています。

あの御方とは無惨の事でしょうか。

そこにどうやら隠れていた玄弥の姿が…!

無一郎と黒死牟との戦いを見ていただけで怯えている様子。

ですが、意を決して黒死牟を玄弥独自の銃で狙います。

その瞬間にはもう既に玄弥の後ろに黒死牟がーー。

玄弥は自分がやられるのを瞬時に悟った様な表情…

「そうは思わないか?お前も…」

と、一瞬にして玄弥の銃を持っていた腕は切り落とされてしまいます。

「玄弥ーっ!!」と叫ぶ無一郎

無一郎は玄弥を助けようと必死で柱から剣を抜こうとしますが抜けず絶望的な状態。

玄弥はとっさに剣を抜きますが、すぐにそっちの腕も切り落とされてしまいます。

「鬼喰いをしていたのはお前だったか…」

と言い胴も切り落とします。

ですが玄弥は鬼喰いをし、力を得ていたのですぐには死にません。

「まだ絶滅しない…胴を両断されても尚…三百年以上前…お前と同じく鬼喰いをしている剣士がいた…その剣士は胴の切断で絶滅したが…お前の場合は首か…?」

「貴様のような鬼擬き…生かしておく理由は無い…」

とトドメを刺そうとする黒死牟。

『這え…!腕を繋げろ…!!急げ!』

玄弥は切断された腕と胴体を修復しようと試みます。

その時ーー。

本心

風の呼吸 肆ノ型 昇上砂塵嵐ーー。

「風の柱か…」

「その通りだぜ。テメェの頚をォ捻じ斬る風だァ」

風柱の玄弥の兄、実弥が玄弥の前に助けに現れます。

後ずさりする黒死牟…

実弥は玄弥に言います。

「…テメェは本当にどうしようもねぇ弟だぜぇ」

「何の為に俺がァ母親を殺してまでお前を守ったと思ってやがる

テメェはどっかで所帯をもって家族増やして爺になるまで生きてりゃあ良かったんだよ

お袋にしてやれなかった分も弟や妹にしてやれなかった分もお前がお前の女房や子供を幸せにすりゃあ良かっただろうが

そこには絶対に俺が鬼なんか来させねぇから…」

その時玄弥は、炭次郎の言葉を思い出しました。

『風柱のお兄さんの事なんだけどあの人はさ、玄弥。鬼殺隊に入ったことをすごく怒ってはいた

でも憎しみの匂いは少しもしなかったんだ。だから怯えなくていいんだよ

伝えたい事があるなら言ったって大丈夫だよ。実弥さんは玄弥のことがずっと変わらず大好きだからーー』

玄弥は兄のこれまでの言動を知り、目に涙を浮かべ謝ります。

「ごめん兄ちゃん…ごめん…」

風柱の実弥VS上弦の壱

「よくも俺の弟を刻みやがったなァ

糞目玉野郎ォオ!許さねェ許さねェ許さねェェ!!」

実弥は激怒して黒死牟に斬りかかります。

流石の柱の実弥、黒死牟の攻撃を足元をくぐり回避して交わして行きます。

「壱ノ型 塵旋風・削ぎ!!」

黒死牟は実弥の攻撃を交わしながら刀身を出し、実弥と刀身でぶつかり合います。

実弥は笑いながら、

「はァァこりゃあまた、気色の悪ィ刀だぜェ」

黒死牟の刀には目の様な模様が…

その異様さ、危険ーー!!

スポンサーリンク

鬼滅の刃の最新話を無料で読む方法

鬼滅の刃の最新刊を無料で読むなら…!

以上、鬼滅の刃第166話のネタバレを紹介しました。

しかし、文字だけじゃなくやっぱり絵付きでどのような内容だったのか読みたくなりますよね。

実はお得にマンガを読めちゃう方法があるんです!

オススメなのがU-nextです!

U-nextでは電子マンガ・電子書籍が楽しめます。

元々は動画配信サービスだけでしたが、現在は150000本(90000本)の動画35万冊以上の電子書籍サービスも展開しています。

雑誌の読み放題だけでなく、無料のマンガ作品も多く存在しています。

また、31日間の無料期間があり、無料登録直後に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使用して最新刊を無料で読むことも可能です!

もしまだ最新刊を読んでいない人は、ぜひU-nextの31日間無料体験に登録して読んでみてください

 

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

アニメを無料で見る場合もおトク!

また、U-nextではアニメや映画の動画配信も行っています!

こちらも見放題なので、過去のあのシーンが気になる場合もすぐに見返すことができます!

サービス名最新話配信日無料期間
U-nextTV放送後すぐ31日間

 

鬼滅の刃は特に最近アニメがスタートしたばかり!

是非チェックしておきたいですよね!

スマホでもPCでも見ることができるので、場所を問わずに作品を楽しむことができます!

この無料期間を使ってアニメも同時に楽しんでしまいましょう。

▼31日間無料体験で600Pをゲットして今すぐ読む!

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃第166話の考察や感想

一時は無一郎が鬼になってしまうのか?殺されてしまうのか?と思いましたが無事命は助かりました。良かった〜

無一郎はこのまま串刺しのままただ戦いを見ている事しかできないのでしょうか…。

前回の刀鍛治の里の戦いの時、炭次郎同様顔に模様の様な痣が現れかなり強くなっていました。

今回の戦いでは、黒死牟と自分の繋がりに気付き動揺してしまった事もあり無一郎の本当の強さは

発揮されていない状態のまま串刺し状態になってしまった様に見えたので、まだ復活の余地はあるのではないかと…。

どうにかして復活して欲しい所です。

玄弥と実弥

風柱の実弥があそこまで弟の玄弥に冷たく酷い態度を取っていた理由は、深い家族愛あってこそだったのですね。

接近禁止令が出される程酷い当たりようだったので正直驚きましたし、実弥の発言には感動してしまいました。

実弥は自分が鬼殺隊に入ったのも、唯一の弟を守る為だったのかなと。

何より、毎度炭次郎の嗅覚はすごいですね。実弥は玄弥に伝えた通り弟思いの兄でした。

今後の行方は?

一筋縄ではいかなそうですね。

上弦の壱だけあり、かなり手こずりそうな相手です。

無一郎とは黒死無が人間だった頃血縁関係にあり、始まりの呼吸の剣士でもある。

そしてあの姿を見る限りかなり人間食べて強さを手に入れ、無惨からも他の上弦の鬼より多く血を分け与えてもらっていたのではないでしょうか。

黒死牟が人間だった頃も相当勇敢な剣士だったと予想されますが、何故鬼になってしまったのでしょう。そこら辺の真相も気になるところです。

玄弥が一瞬で瀕死状態にまでなってしまう強さと、無一郎との一戦を見る限り今まで登場した上弦の鬼よりはるかに強いのではないかと思っています。

実弥の激怒の様子をみる限りでは、炭次郎の様な力が発揮されてもおかしくない状態だと思いました。

実弥には頑張って欲しいです。

私の個人予想ですと実弥に加えて無一郎が刺されている柱から外れて参戦するか、

誰か応援にくるのではないか…?

それとも玄弥の腕と胴が繋がり兄弟での一戦が見れるのか…?

流石に実弥一人では、かなり厳しいのではないかと推測しています。

(もし実弥一人で倒せたら柱で一番強いのでは…)

どの展開になっても実物ですね。

上弦の鬼達を何とか倒しているこの状況のまま、話は進んで言って欲しいなと思います。

上弦の鬼が全て倒せたら次の話の内容はどのような展開になるのかも気になりますね。

次回は、黒死牟と実弥の戦いの続きです。

また次回も楽しみにしていましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、鬼滅の刃の第166話のネタバレや感想を記載しました!

次号もお楽しみに!

 

コメントはこちら

鬼滅の刃

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました