ルフィはジョイボーイの生まれ変わり?『いつかジョイボーイが現れる日までに』

ワンピース

ワンピース968話”おでんの帰還”にて、ジョイボーイの話が出てきました。

これまでジョイボーイは過去の人かと思われていましたが、しかしどうやらジョイボーイはこれからの登場すると思われる伏線が出てきましたね。

果たしてジョイボーイとは何者なのか?

そして、その正体がルフィなのでは?という可能性が出てきたので、考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

いつかジョイボーイが現れる日までに開国せねば

今回のワンピース968話にて、光月おでんが意味深な言葉を残していましたね。

その言葉とは、荒れ狂うワノ国の近海を見て、

 

『いつかジョイボーイが現れる日までに、開国せねば…』

というもの。

 

光月おでんはゴールドロジャーと共にラフテルに到達し、世界の真実を知った。

そのことから、ジョイボーイや空白の百年、D一族についても知ることになった。

 

この一文は何気なく書かれていますが、これからのワンピースのストーリー展開を大きく匂わせるものとなりますね。

 

スポンサーリンク

ジョイボーイの謝罪文 約束を果たせなかった

そもそもジョイボーイの存在はニコ・ロビンが魚人島のポーネグリフを読んだ時に登場しました。

その姿は不明のままですが、誰かワノ国の人物に向けて、謝罪文をポーネグリフに刻んでいた様子。

 

 

 

ジョイボーイは過去の人物であり、そして、友人との何か大切な約束を果たすことができなかった…と、読み取れます。

しかしながら、今回の光月おでんの言葉により、未来にジョイボーイが登場することになるのでしょう。

 

スポンサーリンク

ジョイボーイの能力は生まれ変わる?

過去にいたものが、その能力を引き継ぎ、現在に生まれ変わる。

そういった能力も珍しくなくなりましたね。

 

しらほしの能力。

その大きな例が、古代兵器ポセイドンこと、人魚姫”しらほし”です。

 

 

人魚の中でも人魚姫となる一族の中で、数百年に一人、海王類と言葉を交わせるような人魚が誕生する。

その人魚こそがポセイドン。海王類の王に位置する能力です。

まさしく生まれ変わるかのごとく、能力が循環する形になっているんですね。

 

 

 

ジョイボーイの能力も生まれ変わる

また、他にもオトヒメ王妃が話していた言い伝えもあります。

しらほしの元にはいつかその力を正しく導く者が現れ、そしてその時世界には大きな変化が訪れる。

 

また、少し話は遡りますが、ジョイボーイは800年前に存在し、その時にも海王類と会話できる人魚姫は存在していたとされています。

この流れで考えると、ジョイボーイの導きによって、800年前にしらほしと共に世界に大きな変化をもたらしたのだと考えられます。

 

この”能力”は年月とともに生まれ変わり、受け継がれる形なのではないでしょうか。

 

ということは、この能力の循環はジョイボーイでも起こっていると考えられますね。

”ジョイボーイ”というのが総称なのか、力なのか、それとも人の名前なのか。

 

そういえば、古代兵器プルトンを操作できる人物も数百年に一人ではないか?そしてそれを操るのはビビではないかという話があります。

ビビは古代兵器プルトンを操る?エッドウォーの海戦の再来で世界政府と…

 

スポンサーリンク

ルフィはジョイボーイの生まれ変わり?未来にジョイボーイが再来か?

ジョイボーイが今後近い未来に生まれ変わるのであれば、その正体はルフィの可能性が考えられるでしょう。

 

ジョイボーイの名前から察すると、そして、ロジャーが最後の島にラフテル(laugh tale)と名付けたということは、面白いことや楽しいことが大好きな人物である…と想像できます。

 

現代でその人物に当たるのは、やはりルフィが思いつきますよね。

ジョイボーイは過去に生まれ変わるような能力を有しており、ルフィとなって現在に再来した…ということもあり得ない話ではないように思います。

 

もちろんその根拠などはありませんが、何かのきっかけでジョイボーイの意思が目覚める…ということがあっても面白いですよね。

 

スポンサーリンク

ジョイボーイの能力は受け継がれる

ただ、ジョイボーイの能力というものは、突然ルフィに宿ったわけでは無いように感じます。

ゴールドロジャーにもその力はあったのではないかと思われます。

実際に、海王類の声を聞く能力はロジャーにもありましたからね。

 

 

しかし、ロジャーは回想シーンにあったように、ロジャーが海賊王になる時には既に余命一年と宣告されていました。

“しらほし”が生まれるのは10年後。余命が災いして、ロジャーは”しらほし”に出会うことができなかったと言えますね。

 

もし仮に、しらほしに出会うことが何らかの能力発動のきっかけ、もしくはワンピースにたどり着くきっかけになるのだとしたら、そのタイミングが現在のルフィに回ってきた、、ということになるのかもしれませんね。

 

そのルフィらが魚人島に訪れる来る時に合わせて、天月トキはモモの助たちを飛ばしたのではないかと思われますね。

スポンサーリンク

ワノ国の800年間の鎖国は何のため?

続けて、光月おでんの話について考察を続けると、

『今まではこの鎖国に意味があった』

ともしています。

800年間の鎖国は何の理由があったのか?と言う事。

ここを考えると、おそらくはワノ国には何かがあると思わせるようなセリフをセンゴクも話していました。

 

 

鎖国をしてまで、世界政府から守るべき”何か”がワノ国にはあるのでしょう。

それを守るために、鎖国をしなくてはならなかったと考えるのが妥当かもしれませんね。

 

 

コメントはこちら

  1. 自分はビビの名前がそのままプルトンと関わりのある伏線だと思ってました。
    ビビ→BB→バトルシップ→戦艦

    バトルシップならBSじゃないかと言われそうですがアメリカ海軍では戦艦はBBで統一してますので。

ワンピース

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました