水先星島(ロードスター島)が最後の島?ラフテルと違う?ポーネグリフ存在説について

ワンピース

ワンピース966話にて登場した水先星島(ロードスター島)

果たしてこの島は何のために存在するのか。

この記事まではその存在意義について考察していきます。

スポンサーリンク

ワンピース966話で登場した水先星島

水先星島と記載してロードスター島と読む様子。

 

現在確認している情報では新世界専用のログポースが示す最後の島。

つまり、ログポースでたどり着ける最終地点と言える。

 

この島は何のために存在するのか、何があるのかはまだ語られておらず、ゴールドロジャーの話からも、ラフテルに関する何かが発見できたワケでも無いようだ。

 

このロジャーらが水先星島にたどり着いた段階で分かったことについてまとめていこうと思う。

スポンサーリンク

水先星島について現在わかっていること

水先星島でログポースは機能しない

ゴールドロジャー曰く、水先星島にたどり着いてから次の島へ船を進めることができなかったとしています。

その理由はログポースにあります。

 

3つの指針を持つ新ログポースですが、本来は新世界の島は磁気までも狂わす島々が存在する。

そして、その3つの指針はそれぞれ別々の島を指すため、3つの航路の誰かを選ぶことができる。

 

ログポースの針の動きが異常な程、磁場を変化させるほどの大きな異常が起きている島…、つまりは危険度の高い島と言えるのでしょうね。

 

しかし、水先星島に到着した途端、ログポースは3つそれぞれが回転し、正常に機能しなくなってしまった様子。

よって、次の島へたどり着くことが困難になった。

水先星島にたどり着いたのは13年前

この話を白ひげや光月おでんに話していたのが26年前。

しかし、その時からさらに13年前にロジャーは水先星島に到着していたそう。

 

つまりは39年前にはロジャーは最後の様に到着していたことになります。

 

グランドラインとはいえ、何年も誰も最後の島に到着していないのかと疑問でしたが、ロジャーは39年も前に到着してたんですね。

となれば、他にも水先星島にたどり着いた海賊は多くいるのかもしれません。

水先星島にロードポーネグリフがある?

水先星島にたどり着いた後にロジャーが目をつけたのがポーネグリフでしたね。

そのため、水先星島には何もなかったとは思えません。

 

有人か無人かは不明ですが、少なくともポーネグリフに関する何かが存在していたのではないかと考えます。

ポーネグリフか、それともロードポーネグリフか。

 

最後の島ということで、ロードポーネグリフの可能性は高いでしょう。

 

しかし、それでもロジャーらは13年も次の島へアクセスできなかったことを考えると、古代文字が描かれていたため、解読できないでいたのでしょうね。

ただ、何かしらポーネグリフがカギであることは勘付いていたのでしょう。

スポンサーリンク

ラフテルにたどり着くには

最後の島・ラフテルには、辿り着くことで世界の過去に何が起きたかを知ることができるそう。

このことはレイリーの話から確かです。

 

しかし、たどり着くためにはロードポーネグリフ4つを開拓する必要があり、それらのロードポーネが指し示す先にラフテルがあるとされています。

 

ロードポーネグリフは一つはビッグマムが所有しているとのこと。

 

残りを集めてようやくラフテルにたどり着けるけど、どれだけ時間がかかるのだろう…

おそらく、シャンクスやマルコあたりが所持しているように思いますね…

スポンサーリンク

おわりに

以上、水先星島についてまとめてみました。

光月おでんが亡くなった今、古代文字を解読し、ラフテルに行くためにはニコ・ロビンの無しではたどり着けないはず。

 

今では光月おでんの子孫であるモモの助も古代文字解読はできないようですしね。

 

もしかしたら日和は天月トキに教わって読めるかもしれないですが..!

 

となれば、ラフテルに辿り着けるのはルフィ達のみということになるのかも。

いや、それを阻止せんと、ニコロビン争奪戦が起こるかもしれませんね。

コメントはこちら

ワンピース

マンガの最新刊・最新話が無料で読み放題のおすすめサイトまとめ

U-next(月額課金サービス)

国内で最大級の動画配信サービス

月額1990円。無用登録時に600ポイント付与。ポイントを使ってすぐにマンガを読むことができる。
気に入らなけれ、無料登録機関中に解約すれば違約金なし。

毎月1200ポイントが必ず付与され、そのポイントを使ってマンガが読める

ドラマ・映画・バラエティの動画サービスも充実

music.jp(月額課金サービス)

月額1780円
登録後の30日間は無料視聴キャンペーン
無料登録で961ポイントが付与され、マンガを読む時に使える
翌月以降は合計4922ポイントが付与される

music.jpは主に動画や電子書籍に力を入れているサービス。
ポイントの量が多く、圧倒的なお得感ですね。

FOD(月額課金サービス)

月額888円(税別)
Amazonアカウントで登録すると1か月無料
1か月で1300ポイントがもらえる
電子書籍の購入時には20%ポイント還元
100誌近い雑誌が読み放題

バズマンガplus
タイトルとURLをコピーしました